リンク集

無料ブログはココログ

« 大原ヒラメ大会(ボウズだよ)@敷嶋丸 | トップページ | 急遽アマダイ宴会@日本料理さくら »

2016年3月 8日 (火)

癒されにアマダイ釣り@山下丸

決してアマダイ釣りで癒されるとは思ってはいません。

アマダイでボウズ食らったことも何度もあるし。

でも、少なくともゲストは色々釣れますよね。

一昨日のヒラメの大会では、1日を通してアタリが2回しかなかったので、ピクピク渇望症状が出てしまいました。

とりあえず、魚信が恋しい。

なんでもいいから、アタリの多い釣りがしたい。

というわけで、アマダイ釣り(のゲスト)で癒されようと、山下丸にお邪魔して来ました。


6時過ぎに到着したら超空いていたので、左舷大艫をゲット。

最終的に左右とも4人ずつかな、余裕の釣り座で河岸払いとなりました。

タックルはいつものアマダイ用、メタリアタチウオのフォースマスター400DH。

0308_1



今日は靄がたちこめていて、景色がよく見えません。

これだけ暗いと、魚も食わなそう。

0308_2    


と思っていたら、意外なことに、朝のうちに割といい型が釣れました。

42センチ。

0308_3


潮が割と流れているようなので、小さ目のがん玉を2つ(下針から50センチのところと、真ん中の親子サルカンの位置)に付けたところ、いきなりヒットでした。

12時に2匹目、12時20分に3匹目、そして13時30分に4匹目。

というわけで、ポツリポツリと、アマダイを4匹ゲットできました。

久しぶりにホウボウも釣れたよ。


0308amadai


ガン玉作戦が効いたのか、キダイに餌を取られることもなく。

(かといって、何故かトラギスもさほど釣れなかったですが)。

お蔭さまで、ピクピク渇望症は収まりました。


イカの船に乗っていたN山さんに、「大きいの釣れたらちょーだい」と冗談半分で言ったところ、本当にくださいました。

こんな立派なスミイカでした。ありがとうございました。


0309ika1


しかし、アマダイよりも、イカよりも先に片付けなくてはならない魚がいました。

それは、ヒラメ大会の外道で釣れたマトウダイ。

下処理もせずにチルドに入れっぱなしでした。

0308mato1


捌こうとしたら、口の中にイワシが3匹も入ってました(驚!)

泳がせていた餌と併せて4匹も一気に口に入れていた、欲張りなマトちゃんでした。

0308_5


で、お料理は、マトウダイのポワレ、肝とともに レモンバターソースです。

0308mato2

身と肝が大きすぎてソースが隠れちゃったよ。

フランスの魚定食(?)のような、品のない盛り付けだ。

でも、上品な白身で、味は美味しかったですよ。

« 大原ヒラメ大会(ボウズだよ)@敷嶋丸 | トップページ | 急遽アマダイ宴会@日本料理さくら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/63371131

この記事へのトラックバック一覧です: 癒されにアマダイ釣り@山下丸:

« 大原ヒラメ大会(ボウズだよ)@敷嶋丸 | トップページ | 急遽アマダイ宴会@日本料理さくら »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31