リンク集

無料ブログはココログ

« 急遽アマダイ宴会@日本料理さくら | トップページ | 富津沖の夏タチは錘15号だよ~ »

2016年3月31日 (木)

新島沖トロキンメ@番匠高宮丸

あれまぁ・・・といううちに3月も終わってしまいます。

今月の釣りは、

2日 中深場五目@第十五隆栄丸
6日 大原ひらめ大会@敷嶋丸
8日 アマダイ@山下丸
と、ここまでブログにアップしました。

月の後半戦は、
13日 午後アジ@こうゆう丸
17日 再び中深場五目の予定でしたが出船中止で、シーズン最後のアマダイ
22日 久しぶりに沖のウィリー@忠彦丸
27日 皮研例会@丸十丸
と、春の嵐な3月の割によく行きました。

1週間前の24日はmomoちゃんのキンメデビューということで、初のペア参加の予定だったのですが、下田に着いてからシケで中止になりました。

須崎港まで往きは3時間、帰りは4時間・・・ひたすら運転するのみで船にも乗れず収穫なしというのは、一番疲れるパターンでした。

で、今日はそのリベンジということで、再び下田へ。
(2週連続下田行きには、家族も呆れておりました)

昨日は6キロクラスのクロムツがあがっていて、このところ2キロオーバーの大きなキンメが釣れているので、頭の中は妄想が膨らんでしまい、前夜は全く寝られず。
3時間ベッドに横になってはみたものの、目は冴える一方なので諦めて出発。


さて、3時過ぎに到着し、番屋の掲示板をみると、後ろから4人(チーム鴨下)入っていたので、私はミヨシの釣り座をゲット。

ミヨシの2番と3番にお客さんが2人入り、4時25分に7人での出船となりました。

支度が済んでキャビンで一眠り・・・これもやっぱりできない。
キンメ釣りの前はいつもワクワクし過ぎちゃって全く眠れないのです。

6時5分前に「準備お願いしま~す」のアナウンスで釣り座へ。

もしかして私、失敗したかも。
結構波があり、風も強く、ミヨシはドッタンバッタンしています。
船酔い全くしない私が、睡眠不足も相まってか、だんだんと気分が悪くなってきました。
1日これだと、厳しいかも。

船長はしばらく石廊あわせで反応を探していましたが、「今日はダメだ、最初から深場に行きます」

港から2時間ちょい走り、ようやく投入開始となりました。

0331_2


本日の紫に光る竿は、第十五隆栄丸のマダラダービーの賞品でいただいたディープインパクト テルスタイル。
本日初めて使います。
私の持っているディープインパクトより、先がいくぶん柔らかく、目感度の高い竿です。


そして、1投目から水深500メートルを狙います。

0331_3


とりあえず、アタりました。

下から3番目の針に中型のキンメが1匹ついていて、その下はカラスザメ2匹。

0331_4


2投目、キンメ2匹。下から3番目の針と一番下の針。

写真撮る前に血抜きしてしまったので、血の海ですが。

0331_5


3投目、アタリが全くわからないかったが、キンメが1匹付いていた。
下から2番目の針。

サイズアップ~。いい型です。

0331_6


キンメが下の方の針にしか付きません。
錘が切られません。
糸があまり出ません。

つまり、底の潮が殆ど流れていないようでした。

4投目、アタリは殆どわからなかったのですが、巻き上げ開始後しばらくして、錘が底から切れると魚信がようやく現れました。

今度は、下の方に3匹付いていたのですが、仕掛けがお隣の道糸とマツってしまい、2匹は取り込めずさようなら。

0331_7

5投目スカ。
このあたりから、海はだいぶ落ち着いてきたので、乗っている分には楽になりましたが、着底するたびに隣と糸の出が50メートルもズレてるし、必ずおマツリするようになりました。

見ているとそれぞれ糸の方向がてんでんばらばらだし。

上の潮が速く、二枚潮で、しかも底潮が流れていないという、コンディションとしてはかなり悪いようです。

6投目は4人以上でおマツリして、ぐしゃぐしゃになった仕掛けから、隣と私とでキンメを1匹ずつ分け。

0331_8

船長は更に移動して少しでもよいポイントを探してくれましたが、最後の2投は全員スカでした。

最終的に、確保できたのは6匹だけ。

0331_10


まずまずの型でしたけどね。

6匹でもトップで、ミヨシ2番が2番手。

途中の潮に邪魔されて、仕掛けがキンメのポイントまで下りずらかったようで、群れに間に合わなかった模様。

ミヨシからの投入なので、先に入れている私がぎりぎりキンメの群れに間に合ったのかもしれません。

このサイズ、6匹確保できれば実は十分なんですけどね。

3匹は友人にもらわれていき、1匹は自宅でいただき、2匹は-60度冷凍庫行きとなりました。

0401_1

脂の乗りが半端ないですね。

0403

やっぱり新島沖のトロキンメは格別だなぁ。




 

« 急遽アマダイ宴会@日本料理さくら | トップページ | 富津沖の夏タチは錘15号だよ~ »

コメント

なかなか渋かったんだね。
GWに予定しているけど、上向いてくれるかな?
食べるのに十分な量(漁)で良いんだけど。

まるかつさん、

今日はシケで中止とばかり思っていたら、7投までできてクーラー満タン早上がりだったそうです。
ああ羨ましい…でも、自宅消費する分には、2~3匹いれば充分なんですけどね。

キンメのご機嫌は行ってみないとわからないですが、いい日に当たるといいですね。

たしか6年位前に行ったのですが、仮眠場所が怖くて怖くて・・・。
皆来ると思ってなのですが、皆車で仮眠取ってずっと一人でしたので(涙)。せん○ちょうも何言っているか分からずに怒らせてしまい怖かったですが。

釣果は・・・期待通りスソでした。
なので、同じ赤っぽい魚ということで、アマダイでリベンジしてます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/63438307

この記事へのトラックバック一覧です: 新島沖トロキンメ@番匠高宮丸:

« 急遽アマダイ宴会@日本料理さくら | トップページ | 富津沖の夏タチは錘15号だよ~ »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31