リンク集

無料ブログはココログ

« ウスメバル釣れなかったけどね【中深場五目 前編】 | トップページ | 大原ヒラメ大会(ボウズだよ)@敷嶋丸 »

2016年3月 2日 (水)

メヌケでツヌケじゃ【中深場五目 後編】

【中深場五目前編】 の続きです。

20分ほど走ったでしょうか。

今度のポイントは水深240メートル位。

中深場の中では多少深くなった程度です。

仕掛けは浅場で使っていた幹8号ハリス6号のフラッシャー7本針を引き続き使用します。


ホタルイカと、前日スーパーで買って旅館で切っておいたサバ短とを交互に付けてみます。

しかぁし、投入の途中でサバにやられました。

餌なんて何つけようがおかまいなしで、パーフェクトにサバ。

0302_9

しかも、痩せて貧相なサバなので、海にお帰りいただきます。

7投目、小メヌケ3匹と型のよいメヌケ1匹をゲット(9時35分)。

殆どがサバ短餌に掛かってました。

バラメヌケという種類だそうです。

0302_8


やったぁ、ようやクーラーが赤くなりました。

しかし、やはりサバの勢いが止まりません。

次は仕掛けを底まで落とせたものの、底にもサバの群れ。

「メヌケもかかるかもしれないからそのまま待ってみな」と船長に言われたので待ってはみますが、結局、サバがパーフェクトにかかってました。

10投目もまたしてサバがパーフェクト。


船長も流し替えてサバのいないポイントを探してくれているようですが。

そして、 11投目。

ここで大きなアタリが、ガックンガックンと竿が叩かれました。

今までのサイズのマダラやメヌケとは違います。

いや、何だろう。どうしようかな、もう少し追い食いを狙ってみようかな。

なんて、欲張りな気持ちが浮かんだのが悪かったのか、

「ブツッ」と嫌な音がして・・・魚がハリス切って逃げてしまいました。

しょうがなく落し直して次のアタリを待ち、あがってきたのは小まだらと小メヌケ(10時13分)

0302_10

いやはや、今のあの「ガックンガックン」は何だったんだろう。

逃がした獲物は今日の最大だったかもしれない・・・。

ハリス6号だと、大きな魚は厳しいかも。

切れたところは予備の7号ハリスに結び替えましたが、状況に応じてもっと太いハリスも用意した方がいいかもしれません。


気を取り直して12投目。

小メヌケ、小マダラ、そしてオキギス(10時35分)。

オキギスで8目達成や。

0302_11


しかし、最後にドラマが待ってました。

13投目。

しばらくアタリが出ないので、底取直し&巻き落としを繰り返していたら、ようやくいい雰囲気のアタリ。

1メートルほど巻いて待ち、しばらくしてまた巻いて待ち・・・。

メヌケ4匹掛けに再び成功(11時2分)。

この段階で既にメヌケでツヌケしてしまいました。

0302_12



更に14投目で夢よもう1度のメヌケ4匹掛け(11時21分)。

これでメヌケは14匹。しかも嬉しいことにさっきよりもサイズアップしています。

0302_13


船宿に撮影していただいた1枚がこちら。

28030206


浅場のメヌケしてはナイスサイズですね。
 
ああ、やばい~。

メヌケでツヌケして、気が付くとクーラーがこんなになってます。

0302_14


よし、この調子でもう一息、と鼻息荒くして挑みますが・・・、

最後の流しは2回連続でスカ。

サバがいなくなっただけでなく、赤い魚の群れもいなくなったか。

ちょうどお昼に納竿となりました。


それにしても、北茨城は魚影が濃い釣り場で、楽しいですね。

前回はマダラでいい思いして、今回はメヌケでいい思いして。

家から距離にして250キロとちと遠いですが、嵌ってしまいそうです。

« ウスメバル釣れなかったけどね【中深場五目 前編】 | トップページ | 大原ヒラメ大会(ボウズだよ)@敷嶋丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/63301951

この記事へのトラックバック一覧です: メヌケでツヌケじゃ【中深場五目 後編】:

« ウスメバル釣れなかったけどね【中深場五目 前編】 | トップページ | 大原ヒラメ大会(ボウズだよ)@敷嶋丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31