リンク集

無料ブログはココログ

« クロムツの会@オン ザ カナル | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2015年10月20日 (火)

ステファーノ久比里予選(総合優勝しちゃったよ)@巳之助丸

ステファーノグランプリ 久比里予選に参加して来ました。

1020_1

実は応募受付開始日を失念しておりまして、Webページを見に行ったら既に満員。

一応キャンセル待ちができるようだったので登録しておいたら、後日シマノから

「キャンセル出ました」とお電話いただき、無事参加できることになった大会です。


ひどいシケだったDKOのC予選からうって変わり、今日はベタベタ~な凪。

(天気が悪い方が少しは いい成績残せるんだけどなぁ・・・。)

周囲の達人達が「波と風で全然アタリが取れない」「船酔いしそう」と嘆く中、普段から達人ほどアタリは取れないが、全く船酔いしない私は、結果としてそこそこ釣れたりするわけ。

しかし、今日はこの「荒天番狂わせ」は通じない。


あとは、釣り座運でしょ!

朝のうち上げ潮で、潮止まりが10時、午前中は北風だから、朝イチはミヨシ、下げになると一旦艫の潮になるけれど、南風に変わるから、一日通していいのはきっとミヨシ!

皮研からは私を含めて3名の参加。

海賊船の船長もいらしてました。

赤○さんが、「少し遅めに抽選した方がいい釣り座が取れる気がする」と言うので、

しばらく待ってから、皮研組3人並んでいざ抽選。


Tさん 巳之助丸の右舷大艫、赤○さん やまてん丸右舷ミヨシ、

そして私が巳之助丸の左舷ミヨシ。

1020_2

3人揃って四隅を引き当てましたよ。

だてに例会で毎月くじを引いてない?



さて、いよいよ船に乗り込みます。

黄色い船に乗るのは初めてなんですが、1番向こうなので、船を渡るのが大変です。

1020_3


そして、ポイントの竹岡沖にて実釣開始となりました。

まずはAGSボトムとステファーノCI4+ 200の組合わせでやってみます。

このリールは久しぶりに使うのですが、ステファーノXG 200が潮がみして調子悪くなっているため、代用リールです。

少し持ち重りするのと、クラッチ切る時に力が要るのでしばらく使っていませんでした。

久々に使ってみたら、10メートル糸を出したところに大きな結びコブができていて、これがガイドに引っかかります。

キャストしようとするとこのコブが邪魔をして糸がよく出ていかないのですが、まあいいやと、そのまま続行。

何故かというと、朝イチが調子がよかったから。

たぶん最初の1時間ちょいで7枚釣りました。



最初やっていたのは、ピラピラ集奇を利用したマイナステンションで、誘いの幅とスピードを色々やってみたところ、中速中幅でよくアタるパターンを発見。

これが、1日を通しての保険となりました。

そして、10時半にツ抜けしましたよ。

1020_4


しかしこの後、このパターンが通じなくなってきて、餌も取られなくなって来ました。

潮がもったりと重くなり、ピラピラ集奇だと抵抗が強く感じるようになったので、はずして鮎錘りだけ着けてみました。

そして時折、宙をさぐってみます。



元気なのはサバフグだけ。

針が3本とも噛み切られること3回。

釣れないからと、宙で仕掛けを止めてしまうと、一気に切られました。

かと言ってマイナステンションで誘っていても、なかなかアタリを出せず、

たまに本命のアタリを出せても、貴重な1枚を掛け損じ・・・。

とにかく、掛かりが浅いのです。


ところが、お隣の大○さんは、ポツリポツリと、どうやって釣るんだか、時折掛けて数を伸ばしています。

この頃、私よりも大○さんの方が枚数多かったと思います。



やっぱり、カワハギもいるんだわ。

こっちの腕が悪くてアタリを出せないだけ。

あきらめずに作戦を練ろう。



はい、ここで作戦変えました。宙&マイナステンション組み合わせ作戦。

AGSのA170の出番です。リールはステファーノ200。

そして今度は軽めのピラピラ集奇を付けました。

掛かりが浅ければ、掛けちゃえばいいのさと、敢えて穂先まで堅めのAGSに替え。

底でゆっくりめの叩きで誘って、一瞬食わせる間を作り、アタリがなければ次に僅かに底を切り、宙でゆらゆら。

宙で前アタリがあったら、ゆらゆらさせながら誘い下げ、聞き合わせ。

掛からなければ、また底叩きから。

サバフグがいるので、仕掛けはなるたけ止めません。

ボトムと違って、穂先の合わせ幅が小さくて済むため、タイミングが合えば自動でかかります。

これで僅かに底を切った宙でゲット。

底のマイナステンションでもゲット。

イメージ通りにアタリが出たので、にんまりしちゃいました。


2時に終了。17枚でした(2枚リリース)。

1020_5


大きいのでも23センチ前後。小型が多め。

終わってみれば、何とトップが17枚でミヨシの2人だと。

てっきり、艫の方でもっと釣った人がいるだろうと思ってました。

賞品が違うのでじゃんけんしてくださいと言われ、港に近づいてからじゃんけん。

珍しく勝ちました。

今日はじゃんけん運にも恵まれた。



そして、あがってみたら・・・・何と別船のトップは12~13枚だとか。

「ミヨシは潮ッケツで、全然釣れなかった」と赤○さん。

船長の操船によって、全く違う状況になるんですね~。



てなわけで、決勝進出の権利をいただいただけでなく、

久比里予選の総合優勝という賞状までいただいてしまいました。

今日は出来過ぎでした。



今夜の刺身はとびきり美味かった。

いや、本当です。肝がすごいことになってきています。

1020_7


本日ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。

番狂わせで申し訳ありませんが、初めての決勝を楽しませていただきます。

松輪予選に出られる方は、ご健闘をお祈りします。

« クロムツの会@オン ザ カナル | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

久比里予選総合優勝おめでとうございます(^^)
私は剣崎予選に申し込みましたが仕事が忙しくてキャンセルすることにしました。
決勝戦は適度な緊張感を持ちつつも楽しんで来てくださいね!

○野辺さん、

かえすがえすも、やっぱり まぐれ だったと思います。
決勝に出るのが恥ずかしい感じっす。

今日はゆるいTKBを楽しんできました。
しっかし、あと2ミリ足りなくて抜けられなかった。
数釣るのも、大きいのを釣るのも苦手なんだと思うと・・・カワハギ、嫌い!

DKOの二次、頑張ってください。

おめでとうございます。
腕をどんどん上げてますね。

私はまだ無理ができないので釣りはお休みしてますが、そのうちアマダイ釣りに行こうと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/62528206

この記事へのトラックバック一覧です: ステファーノ久比里予選(総合優勝しちゃったよ)@巳之助丸:

« クロムツの会@オン ザ カナル | トップページ | 明けましておめでとうございます »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31