リンク集

無料ブログはココログ

« 真鱈づくし宴会@日本料理さくら | トップページ | 北茨城マダラ釣り(第十五隆栄丸)の覚書 »

2015年10月 4日 (日)

マダラ料理色々(韓国風)

最後に残ったマダラは韓国風でいただきました。

チャンジャ風。

1004_1

本来、チャンジャは生のタラの胃と腸を塩漬けにして作るものですが。

ゲストがわしゃわしゃいらっしゃるので、怖くて生は無理。

しっかり湯がいてから、細切りにし。

まずはニベリニアの除去。

無害とは聞きますが、一応寄生虫なので気になります。

1匹の胃袋に、100匹以上のニベリニアが生息してございました。

そして、僅か2匹でしたが、アニサキスさんもいらっしゃいました。

最後にもう一度よく洗い、韓国風漬けダレ(友人からのいただきもの)で和えて完成。

真子の煮つけ韓国風。

1004_3


身はタラチゲに。

1004_2    

よくあるチゲ鍋用の鍋つゆを利用したのですが、つゆの量が少なめだったので、追加の

鍋つゆを、即席で作ってみました。

ものすごく簡単な割に美味しいのでメモメモ。


味噌ラーメンのスープの素を使いました。

鍋の仕上げにいただくために買った生ラーメンに添付されていたラーメンスープを使用。

添付のスープの素2袋にコチュジャン大匙2杯、それにダシダ少々。

これを600ccのお湯で溶くだけ。

結構いけちゃいますよ。



最後に残った汁は翌日、豆腐とアサリを煮込んでスンドゥブチゲに変身しました。

1005_2

« 真鱈づくし宴会@日本料理さくら | トップページ | 北茨城マダラ釣り(第十五隆栄丸)の覚書 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/62425463

この記事へのトラックバック一覧です: マダラ料理色々(韓国風):

« 真鱈づくし宴会@日本料理さくら | トップページ | 北茨城マダラ釣り(第十五隆栄丸)の覚書 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31