リンク集

無料ブログはココログ

« シーズン初のアマダイ不発@山下丸 | トップページ | 波崎からアカムツ仕立て【準備編】@仁徳丸 »

2015年9月16日 (水)

トラギスのフリットにレンコの酢漬け

本命が釣れない日ほど、なぜか激しい疲労を感じませんか?

昨日はアジを刺身にするのが精いっぱいで、お酒飲んだらすぐ寝てしまいました。

ぐっすり寝たので、元気復活。

改めて、チビチビ外道の料理をします。

Dsc_2121

まずはレンコダイの下処理。

3枚おろしにし、血合い骨をピンセットで丁寧に抜き、塩漬けにしてしばらくおきます。

その間にトラギスの下処理。

同じく3枚おろしにし、血合い骨をピンセットで抜きます。

その間にレンコダイが締まってきたので、軽く塩を洗い流し、水気をふき取り、甘酢に漬けこみます。

そして酢飯用に水を控えたご飯を炊きます。

いよいよ、1品目。

トラギスのフリット大盛り。

Dsc_2122

2品目。レンコダイの甘酢漬け。

Dsc_2124

3品目。桜のお寿司。

桜は春に収穫して塩漬けしておいたもの。

Dsc_2123

実は2品目と3品目は手毬寿司を作るための素材だったのですが、

一体全体誰が食べる?

私は今から支度して都内で仕事だし。

・・・・

と思っていたところ、娘が友人宅に持って行きたいと。

娘の友達からのメール。

「魚が食べたい~」と書いてあった。

実に、家族は全員魚に飽き飽きしていますが、娘の友達はお刺身大好きなのだ。

というわけで、レンコ甘酢漬けと桜寿司がセットになってお嫁入りしました。

娘には「フリットは要らない」と言われたが、深夜に帰宅した息子がペロッと大皿平らげた。

めでたしめでたし。


余談ですが、バケツに入れておいて死んでしまった外道を、沖あがりに捨てて帰る方がいらっしゃいました。

持ち帰らないなら、生きたままリリースしてください。

食べないのに死なせてしまうのは、NGだと思います。






« シーズン初のアマダイ不発@山下丸 | トップページ | 波崎からアカムツ仕立て【準備編】@仁徳丸 »

コメント

あーっ、レンコの酢漬け旨そうです~
自分大好物なんですよ。
アマダイですか、良いなっあ、行きたいなぁっ
私のアマダイ初日はまだまだ先になりそうです(T_T)

しかし、時々いますよね、外道床にポイって、死んでからカモメに投げている人とか
命あるもの、そう言う扱いしているとしっぺ返し来ますよぉ

>持ち帰らないなら、生きたままリリースしてください。
>食べないのに死なせてしまうのは、NGだと思います。

その通り!!!!
激しく憤りを感じます。
まるかつはそんな輩、見つけたら注意しますけどね。

きよりんさん、

アマダイですよ、アマダイいませんけど(笑)
まだ-60度冷凍庫に、去年のアマダイ2匹残ってますけど、シーズン突入。
レンコの酢漬け、おいしいですよね。
多少小さくても頑張ってさばきます。

まるかつさん、

昨日はありがとうございました。
ああ、確かに。私はそういうこと、注意したことありませんでした。
船の上で無用のトラブルを避けたいって思ってしまうからかなぁ。
でも、言わなければその人はまた次も同じことをするでしょうから、多少気まずくても声を出すべきですね。
よし、次は勇気を出そう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/62304961

この記事へのトラックバック一覧です: トラギスのフリットにレンコの酢漬け:

« シーズン初のアマダイ不発@山下丸 | トップページ | 波崎からアカムツ仕立て【準備編】@仁徳丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31