リンク集

無料ブログはココログ

« 午後アジ(トホホ)@こうゆう丸 | トップページ | タチウオづくし@日本料理さくら »

2015年9月 2日 (水)

観音沖のタチウオ@忠彦丸

再び、タチウオです。

今日は金曜の宴会の仕入れなんで、今日こそ頑張らないと、なんです。

アマダイにするかタチウオにするかで迷いましたが、荒天のため山下丸のアマダイは出船取りやめで、おのずと選択肢はタチウオだけになりました。

そうなんです。今日は南西風の強風が吹き荒れる予報です。

しかも、大雨の予報です。


船宿に着いた時、ミヨシの一番前が空いてましたが、さすがに今日は揺れるだろうと、左舷の艫2番に入りました。

こんなひどい天気なのに、忠彦丸のタチウオ船には、何と13人も集まり、出船となりました。


荒天につき出船取りやめた船も多く、夏休み中の船も多く。

普段ですとタチウオ軍団が集まる観音崎沖は、船はまばらです。

0902_1
こんな日に船に乗っているなんて、一体どこの酔狂でしょう。

南西の強風、そして大雨に加えて、雷までピカピカゴロゴロしてきました。



さて、上からのタナで50メートル前後での開始となりました。

中途半端な深さなので、チモトにチューブを付けるかどうか、迷うところ。

(浅場であれば、チューブが付いていない方が、明らかに食いがよい)

とりあえず短く1.5センチ位、目立たないようケイムラのチューブを付けました。


すぐに1本目がかかりましたが、大艫の方とマツってしまい、海面ではずれました。

気を取り直し、再び投入。

もたれてはきますが、なかなか食い込んできません。

そこでどう食い込ませるか、その正解が見つからないまま、前回は撃沈しました。

今日は、電動高速巻きでの空合わせも入れてみました。

結構これでうまくいくケースもありましたが、バラシも多く。

9時に5本。

0902_2


少しですが型もよくなってきて、4本指サイズが釣れました。

0902_3

サバが釣れたので、ここからはフレッシュサバ餌にしてみます。
10時半にやっとこツ抜け。

0902_4


フレッシュサバ餌にしたら、餌ズレが殆どなくなりました。

しかし、うまく掛けられなくて、餌が半分齧られて終わり、というパターンも増えました。

私がやっていたのは、空合わせを兼ねたしゃくりパターンだったんですが、何故かしゃくった瞬間にガガッとテンションが強くかかり、餌が半分齧り切られる。

残すところ1時間半というところで、ようやく15本です。



最後の1時間で、大貫方面に少し移動となり、最後に船長は、ものすごくやる気のある群れを探し当ててくれました。

大艫の人が連続で掛けて、一瞬、入れ掛け状態になっていました。

しかし私はこのポイントで、まずは5回連続バラシてしまいました。

まずい、何が違うんでしょう。


3本連続で掛けていた大艫の方の釣り方を観察します。

どうやら私のやっていた、空合わせを兼ねたしゃくりは早すぎるみたいです。

もっとふわっ~ふわっ~と、ソフトなしゃくりで誘ってみます。

これで見事にパターンがはまりました。

僅か1時間弱の沖あがりまでの間に14本釣れ、

最終的に29本ゲット。

0902_5


金曜の宴会は「タチウオづくし」で決まりですね。

バラエティにはちょっと欠けますが、まあ何とかなるでしょう。

« 午後アジ(トホホ)@こうゆう丸 | トップページ | タチウオづくし@日本料理さくら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/62217149

この記事へのトラックバック一覧です: 観音沖のタチウオ@忠彦丸:

« 午後アジ(トホホ)@こうゆう丸 | トップページ | タチウオづくし@日本料理さくら »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31