リンク集

無料ブログはココログ

« アマダイの顔は拝めたが・・・@やまてん丸 | トップページ | アマダイの昆布〆炙りと、メバル料理 »

2015年9月23日 (水)

アマダイの外道料理色々

私にしては珍しく、こまめにブログアップしております。

つまり、暇なんです。

シルバーウィークは終わりましたが、普通の平日に戻っても仕事がない。

暇~で万歳。


昨日のアマダイは叔母さんのための仕入れだったんですが。

叔母さん体調崩して来なかった。

んで、しょーがなく普通に家族消費することに。


トラギスは普段だとフリットにするところですが、娘にはっきり「要らない」と言われ、

何くそ~家族が絶対食べる料理にしてやろうと、さつま揚げを作りました。

20匹以上を捌いて、皮引いて、血合い骨取って、チョッパーにかけてと、ここまでの工程に2時間くらいかかりましたけど。

ようやくミンチになったのは僅か400グラムや。

   

0924_4

みじん切りにした玉ねぎを入れたらちょっと焦げましたが、弾力よく、おいしかったです。

とりあえず、これは半分の量。薩摩揚げは全部で10個作りました。

0924_5

これは家族に大好評。

チビ外道を頑張った捌いた甲斐がありました。


この薩摩揚げを作る工程で、トラギスがあまりに綺麗でおいしそうだったので、ちょっとだけ刺身にしてみました。

0924_1    


実にトラギスの刺身を食べるのは初めてでしたが、ぷりっぷりでとっても美味しいじゃないですか。

シロギスの刺身に全然負けません。


それからカナガシラは味噌汁に。

結構脂が浮いてます、チビだけど、すごくいい出汁が出ました。


0924_2




そして、前回に引き続き、大好きなレンコの甘酢漬け。

これも捌いて血合い骨をピンセットで取ってから、塩で締めて、更に甘酢に漬けるという工程がめっちゃ大変なんですが、やっぱり、頑張った甲斐あり、本当に美味かったです。

0924_3

« アマダイの顔は拝めたが・・・@やまてん丸 | トップページ | アマダイの昆布〆炙りと、メバル料理 »

コメント

レンコの酢締めを手まり寿司にすると、お嬢さんもぱくりなんじゃないですかね?
さつま揚げは味付けが肝、塩・砂糖・味醂の配合が大切です。

まるかつさん、

コメントいただいていたのに気付いてなかった、すみません。

さつま揚げ、前に作ったのはいまいちぼそぼそでしたが、今回はネットでレシピを検索し、その通りに作り、少し長めに練ったところ、もっちもちで美味しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/62346432

この記事へのトラックバック一覧です: アマダイの外道料理色々:

« アマダイの顔は拝めたが・・・@やまてん丸 | トップページ | アマダイの昆布〆炙りと、メバル料理 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31