リンク集

無料ブログはココログ

« 下手っぴなマルイカ釣り@やまてん丸 | トップページ | 剣崎カワハギ2回目~@山下丸 »

2015年8月 1日 (土)

剣崎カワハギ解禁@山下丸

ゴヨーさんのお誘いで、剣崎解禁日のカワハギ釣りに行って参りました。

この日はダイワの宮澤さん(極鋭カワハギ友の会)の仕立てもあり、久比里の船宿は大賑わいでした。

乗合いは四隅が既に空いていなかったため、左舷艫2番から並びで釣り座をゲット。

左舷大艫は山下丸常連のKさんでした。

その隣に私、3番が淵野辺さん、4番ゴヨーさん、5番ゴヨーさんのお友達と並び、ミヨシ側には他のお客さんが4人。

今日のアサリはとっても小粒です。

仕立て船の方に乗る赤○さんに剥くの手伝っていただいたので、今日の餌はとっても綺麗な剥きあがり。

0801_1


さて、8時定刻に河岸払いし、船は30分ほどで剣崎沖の浅場に到着。

0801_2


入れてすぐ、ヒット。早掛けできました、嬉しい~。

0801_3


潮が速く、しかも2枚潮なので、潮の抵抗を受ける感じがするピラピラ集奇はやめ、少し重めの中錘に変更しました。

反応は底なので、中錘を軸にべったりと這わせる感じで。

叩いて止める、そして聞き合わせ。

前回、皮研でうまくいったパターンを今日もやってみます。


目論見通り、ポツポツですが釣れ、1時間半で5枚ゲット。

0801_4

それにしても潮が速い。

底が取れないまま、錘がゴロゴロと転がって行ってしまいます。

仕掛けが安定しないから、釣りにくいですね。

反対側とおマツリしちゃうし。

弛ませないとアタリが出せないため、ずっと弛ませていたら、根がかり続出。

捨て糸を2号に落としていて、スナップは極小の16号にしているので、錘だけのロストで仕掛けは上がってきますが、このペースだと途中で錘がなくなること必至です。


外道の活性もあがってきました。

キタマクラとキュウセンのダブルとか。

0801_5


ササノハとトラギスのダブルとか。

0801_6


なんで外道ばかりダブルでかかる?

結局、外道は7目ですよ。

上記4目のほか、カサゴ、チビオニカサゴ、タマガシラ、メゴチ。



今日の大型は26.5センチでした。夏なのに体がぷっくりしています。

0801_7


昼前に早くもツ抜けしたんですが、そこからはぱったりアタリがやんでしまいました。

1時過ぎには錘が全部なくなり、淵野辺さんにわけていただいて続行したものの、

午後からは2枚追加しただけ。



12枚で終了でした。

右舷でもっと釣った人がいたので3番手位でしたが、この時期ツ抜けできれば十分満足です。

針はがまかつオンリー。

基本食わせ4.5号に、速攻4号を少し混ぜました。

這わせ釣りなので、食わせに掛かることの方が多かった。

タックルは、終日AGSボトムとステファーXG200。

« 下手っぴなマルイカ釣り@やまてん丸 | トップページ | 剣崎カワハギ2回目~@山下丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/62069217

この記事へのトラックバック一覧です: 剣崎カワハギ解禁@山下丸:

« 下手っぴなマルイカ釣り@やまてん丸 | トップページ | 剣崎カワハギ2回目~@山下丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31