リンク集

無料ブログはココログ

« 剣崎カワハギ2回目~@山下丸 | トップページ | 久しぶりにブログ書きます »

2015年8月 9日 (日)

引き続き夜メバル@山下丸

この釣りは、年に1回しかやらないのですが、夏の風物詩。

昼の暑さから逃れ、涼しい夜釣り。

昼はカワハギ釣りで、北風の予報だから少しは過ごしやすいかと思ったら、とんでもなく、やはり暑かった。

なので夜の釣りに期待です。


夜メバルはカワハギと同じ船で出るということだったので、左舷ミヨシをそのまま確保しました。

メバル用の竿って、3メートルを超える長い竿が基本なんですが、私はシマノのライトゲームで、2メートルの竿です。

船宿の仕掛け、3本針は2.5メートルあるので、この竿の長さだとうまく捌けません。

なので2本針にしました。

カワハギあがってから夜メバルまで2時間もあるため、ちょいとヤギタに行って来ました。

カワハギの針を買いに行ったのですが、夜メバル用の3本針仕掛けで1.8メートルというのが売っていたので、すかさず購入。

これなら2メートルの竿でもさばけそうです。

はい、まだ明るいうちに出船となりました。

0809_11


ポイントは久里浜沖だから、あっという間に釣り開始。

0809_12    


15メートルの浅場でしたが、全然釣れません。

メバルってね、ずっと上を向いていて、上から落ちてくる餌に反応するって言うじゃないですか。


先月大阪出張の合間に海遊館に行き、確信しました。

メバルはひたすらじっと、上を見ています。

Mebaru

だから、底から2メートル位切った位置から、ゆっくりゆっくり、落しながら誘ったんですが、全然アタリがないのです。


やっとあたったと思ったら、きゅいんと強い引き、これはアジです。

なかなかメバルが釣れない。



7時にようやく顔を見ました。


0809_13


ええと、実は私が考えていた釣り方、違ってました。

正解は、底ギリギリで待つ釣りでした。


底を取ったら、錘をほんの10センチ切って、そのままじっと待ちます。

しばらくすると、ちょっかいを出してくる前アタリがあるのですが、それでも竿を動かさないように、我慢してじっとしていると、突然、ズギュギューンと、竿が入るのです。


やばい~竿の入り方が半端なく、楽しいよこの釣り~。

しばらくして、夜も更け、メバルダブルだよ。


0809_14

ダブルが2回あり、20時15分にツ抜けしました。

0809_15


ツ抜けが目標だったので、もう思い残すことはありません。

と、適当に底を切って置き竿にしていたら、竿がズギューンと入りました。

アジかと思ったら、違う。

もっと走ります。

なんじゃこれ~、タモお願いします~と、お隣の方にタモ入れしていただいたら、

やっとタモにおさまった魚はフッコでした。

ハリスは1.25号だったんですよ。

よく海面まで連れてこれたわ。



最後に少し深場に移動して、更に大きなメバルが釣れました。

19匹で終了。

20センチ未満の2匹はリリースしたので、持ち帰りは17匹です。


0809_16


涼しいし、引きは強いし、いやあ、面白すぎる。

「年に1回しかやらない」と書きましたが、もう1回やりたいかも~。

« 剣崎カワハギ2回目~@山下丸 | トップページ | 久しぶりにブログ書きます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/62070620

この記事へのトラックバック一覧です: 引き続き夜メバル@山下丸:

« 剣崎カワハギ2回目~@山下丸 | トップページ | 久しぶりにブログ書きます »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31