リンク集

無料ブログはココログ

« そして再びマダイ釣りだよ@天翔丸 | トップページ | イサキいなくて大アジ釣り@大松丸 »

2015年6月 3日 (水)

桜と木の芽入り鯛めし

「上越のマダイ、欲しい?」と釣り友Mちゃんにメールしたら、今日はMちゃんの誕生日だって。

ならばマダイでお祝いしてあげるよ~

ってことで、今日は鯛めしを作りました。

じゃーん、とってもおいしくできました。

0603_3

炊飯器で簡単にできたので、メモメモ。

材料:800グラムのチビマダイ 1枚とお米3合

調味料等:醤油大さじ1.5、みりん大さじ1.5、酒大さじ3、昆布15センチ×2枚

あしらえ:塩漬けの桜、木の芽適量

作り方:
1) 米3合は研いでから水を切ってしばらくおきます。

2) マダイは頭、胴体、しっぽをぶつ切りで切り分け、軽く塩を振ります。
   ※ぶつ切にしたのは、炊飯器に入るサイズにするためです。
   ※後で骨をよけやすいよう、わざと切り身にはしません。

3) マダイを塩焼きにします。

4) 炊飯器に米と、分量より少し少なめの水、調味料、昆布を入れ、塩焼きしたマダイを乗せて普通に炊き上げます。
   ※頭は炊飯器には入れず、別途おすましを作りました。

5) 炊き上がったら静かにマダイの身を取り出し、骨を取り除きます。

6) ほぐしたマダイの身を炊飯器に戻し、米をつぶさないようかき混ぜます。

7) お重に移し、10分ほど塩抜きした塩漬けの桜、木の芽をあしらえてできあがり。


鯛と桜と木の芽の香りを楽しむため、味つけは薄めに仕上げています。



そして、大きな鯛は姿造りに。

ヒラメのお刺身も一緒に乗せてます。

0603_2


このマダイはオスでした。

白子はポン酢とともにいただきます。

0603_4


最後にお茶漬けでもしようかと、頭は別に出汁をとったのですが、吸い物で食べちゃいました。

0603_5



明日の夜は豊洲のスペインバルで宴会なのです。

なので、2日目に釣った方のマダイを発砲ボックスに詰めて出荷~。

0603_1


ちなみにこの発砲ボックスは、昨日上越からの帰り、田奈の御用寿司に寄っていただいてきたものです。

自宅では消費しきれないのでゴヨーさんにマダイを2枚差し上げたら、キンメ釣り用のカツオのハラモを4パックももらっちゃったよ。

ナイスな物々交換、ありがとう~。




« そして再びマダイ釣りだよ@天翔丸 | トップページ | イサキいなくて大アジ釣り@大松丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/61703545

この記事へのトラックバック一覧です: 桜と木の芽入り鯛めし:

« そして再びマダイ釣りだよ@天翔丸 | トップページ | イサキいなくて大アジ釣り@大松丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31