リンク集

無料ブログはココログ

« 上越イナダは美味いのであった | トップページ | 連休最終日はカサゴ釣り@山下丸 »

2015年5月 3日 (日)

癒されなかったアジ釣り@こうゆう丸

連休の後半のスタート日で、日曜で、祝日で、天気よくて、風も穏やかで、大潮で、こんな日に釣りに行ったところで、どこも激混みに決まってますよね。

本日、オーケストラの本番前の最後の最後の練習日で、しかも珍しく午後2時からという早い時間からの練習があったのですが・・・。

朝目が覚めたら5時で、今から支度して、午前の釣りだkじぇなら午後のオケの練習にもぎりぎり間に合うかもしれない。

なんて思ったら、我慢できなくなってしまい。

今日も行ってしまいました。


ある意味、上越のリベンジか?

この時期の神経質なマダイのご機嫌をうかがいながら、ゆっくり竿で誘ってみたり、糸を手元で送り出してみたり、はたまたじーっとしてみたり・・・

考えられる限りのことを2日間やってみたにもかかわらず、最低限釣りたいと思っていた2キロオーバーは釣れず、ストレス溜まったという実感があり。

こういう時はいつも、アジ釣りで癒されたいのよね。

しっかりタナをとらえれば、キュンキュンっとしたアジのアタリがあり、うまくすればダブル、トリプルあり。

上越ではアタリがなさ過ぎて、魚信に触れたいピクピク病に罹ってしまったようです。



ってなわけで、6時過ぎにこうゆう丸に到着。

出船までに1時間以上ありましたが、今日はおそらく20人以上になるだろうと言われ・・・。

少しでもおマツリを避けるべく、艫の真ん中の左舷側の席に釣り座をゲットしました。


0503_1


最終的に、左舷に10人、右舷に12人、そして、左舷大艫と右舷大艫の間に私を含めた2人が入り、24人で出船となりました。



貸し竿に船宿のライフベストを借りている人たちがこうやって並んでいるのを見ると、果たしてちゃんと釣りができるか、一抹の不安がよぎります。

0503_2


なので、真後ろに向かって仕掛けを入れることで、おマツリを避けられるかなと期待したのですが・・・。

しかし、この席を取ったことを、出船直後に後悔しました。

燃料を燃やす煙を、めっちゃ受けるのです。

どんなに船が揺れても、天地がひっくり返りそうになっても船酔いはしないはずの私が、燃料の臭いでやられそうになりました。


さて、10分ほど走って7時半位にポイントに到着し、投入したのはよいのですが、顔を見るまで15分かかってしまいました。

0503_3

そして、そこからが長かった。

2時間たっても、この最初の1匹のままだったのです。

周りも全然釣れていなくて、船長は群れを探して移動。

あっちらこっちらをしばらく走り、猿島をずっと回りこんだ場所で次の投入となりました。
0503_4

ここで多少やる気のあるアジがいたのか、10時15分にようやく5匹。

0503_5


10時50分にようやくツ抜け。

0503_6

追い食いはできません。

底の方でじっとしているアジの鼻先に仕掛けを落とし込むイメージで、ゆっくりゆっくり。

これで下針に1匹だけかかることがたまにあるという感じです。



気が付くともうそろそろ沖あがり?

気持ちは焦るものの釣果は伸ばせず、最終的に13匹で終了でした。

ところが、これで24人乗っていた中での竿頭だったんですよ。



船長は「渋くて参りました!」と降参していました。

初心者の方がたくさんいらして、1匹も釣れなかったという方が続出してました。

落とし込みの最中の微かな反応に合わせて何とか釣れた感じだったので、貸し竿の初心者にはきつかったと思います。

やはり、たかがアジですが、されどアジでした。

« 上越イナダは美味いのであった | トップページ | 連休最終日はカサゴ釣り@山下丸 »

コメント

いろいろ大変だったようで...
時間的制約があったみたいですが、釣り物・船宿・座席の選択ミスでしょうか?
と言ってたくさん釣れてしまうと、捌く時間があったのかどうか?
外房のうんと早出の船に乗り昼には帰宅するコースが良かったのかな?

こんにちわ。
GWはどこも満員ですね。
私も5/6に息子とLT鯵に行きましたが(まだブログ書いてません^^;)
22人乗り、貸し竿、船宿オレンジライジャケと同じ状態でした。
前日に女将さんと話して予約いっぱいと聞いて、早くからオオドモゲットで
なんとか釣りになりましたが、お祭り多発、みんな適当にビシを
おとすので、アジさんのご機嫌も悪く、難しい釣りでしたよ。
本当、アジもなめちゃダメですね(--〆)
お疲れさまでした。

ご無沙汰しております
5月の連休は半日アジとかシロギスは混みますよね。
それにしても24人とはすごい・・・
そういう中でとりあえず型を見たのは良かったのではないでしょうか。
オーケストラをやっているのですね。
私もクラシックは好きなので公演があれば連絡くださいませ。
都合がつけば聴きにいきます。

まるかつさん、

前日夜も練習だったので、遠出はできないという条件下で、どうしても釣りに行きたいとなると近場の午前アジしか選択肢はなかったのです。
行けるのは自宅から30分以内でした。

釣れない釣りの後は、なんだかもやもやした気分が続くので、アジでリセットというのが常道なんですが、余計もやもやしちゃいましたね。

たー坊さん、

GWの一番混みそうな日にアジ釣りに行くなんて・・・と思いますが、いい天気で旅行の予定も入ってないと、つい行ってしまいますね。
たかがアジ、されどアジ・・・ご機嫌悪い日はどうやっても釣れません。
アジは侮れません。

実はこの後釣りに2回行ってます。
毎度のことながら、私もまだブログ書けていません。

マルソータさん、

何もこんな日に入門しなくても、と思いますが、竿の扱いもわからない方々がGWにはよく乗られますね。あれだけ乗っていると、いい思い出というより、おマツリで大変だった記憶だけが残ってしまうのではないかと、ちょっと心配しちゃいます。

横浜の、上手とはいえないアマオケですよ。
それでもよければご案内させていただきますが。
実は数日前に演奏会だったのです。
次は9月です。ブラームスの交響曲2番をやります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/61571831

この記事へのトラックバック一覧です: 癒されなかったアジ釣り@こうゆう丸:

« 上越イナダは美味いのであった | トップページ | 連休最終日はカサゴ釣り@山下丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31