リンク集

無料ブログはココログ

« 上越マダイ釣り1日目@天翔丸 | トップページ | 上越イナダは美味いのであった »

2015年5月 1日 (金)

上越マダイ釣り2日目@天翔丸

はい、今日もまた来ました。

上越プレのっこみマダイ釣り2日目です。

昨日はかわいいサイズしか釣れなかったので、今日こそと思ったのですが、

最初からつまづいてしまいました。


昨日直江津の釣具屋で買った付けエサ用のオキアミの状態が非常に悪く。

頭の方は黄色いし、全体が灰色がかっている上、解凍したらぶよぶよで針にさせず、使えません。

買う時にサイズが大きいとは思ったのですが、まあいいかと思って買ってしまいましたが、やられたよ。

写真で見ると状態の悪さがはっきりとわかりませんが、右は昨日名立釣具屋(徳市)で買った加工オキアミで、今でもしっかりと針に刺せる状態です。

左が直江津で買ったオキアミで、この状態だと使えないので、海に奉納処分決定。

0501_6

しょうがなく、前日の加工オキアミの残りと、コマセの中から多少しっかりしたのを選んで使うことにしました。



さて、今日もとってもいい天気。

8人満船で出発となりました。

ミヨシ側は釣具屋さんチーム×2、艫側は昨日の3人メンバー。


私は左舷艫2番に入らせていただきました。

0501_1    


今日も70~80メートルのところで投入となり、しばらくすると魚の反応が。

0501_2


今日は一日手持ちで誘って頑張るぞ~と決めていたので、基本竿受けには置きません。

わっはっは~しっかり合わせて釣れましたよ~。


あれれ、ち、小さい。

昨日よりも小さい。いたいけな少女サイズでした。

0501_3


心なしかお顔も弱弱しい。


はい、ここからまたしても、迷宮入り。

とりあえず手持ちで、たまに出る微かなアタリがわかるようになったんですが、そこからがどうやっても針にかけられない。

ゆっくりゆっくり、ちょっとずつ糸を送り込み、待ちます。

だんだんともやーっともたれてくるんですが、そこから聞いてみても、ダメです。

あげてみると、餌が半分だけ齧られていて。


はあ、終日マダイに遊ばれました。


海は鏡のようで、波が全くありません。


0501_5


午後になり、1時を回り、BOMBER船長は、反応がよいのでもう少しやりましょうと残業してくださいまして。

ああ、やっと掛けられた~。

と思ったら、黒いじゃんか。

イナダでした、ぐすん。

0501_7


はあ、終わっちゃいました。

今回の上越プレのっこみマダイ釣りは、昨日のかわいい少年と、今日のいたいけな少女のみ、トホホ~。

次はまた来年かな~。

上越に初めて来た時にいい思いをしたのは、まぐれでしたね。

毎年通うようになってから、満足釣れたためしがありません。

マダイ釣りが下手だな~と、来るたび気づかされます。



あがってから、おみやげ買いに能生の道の駅へ。

名立にも「うみてらす」という道の駅がありますが、能生の方が安いし、カニが買えるからね。


ずら~と、カニのお店が並んでいますが、どのお店で買えばよいか迷います。

0501_9


安いのは一杯500円くらいからありますが、とりあえず、量より質ということで、大盤振る舞いな1杯4000円を購入しました。

魚がちょっとしか入っていないクーラーに氷をいっぱい入れ、その中でカニを明日まで保存します。


カニのお店の並びは鮮魚センターで、これがまた、安い。
0501_10


こちらのお魚屋さんは氷を敷いたガラスのショーケースで売られていますが、1箱500円だの800円だの、こんな値段で売っても大丈夫なんでしょうか?

0501_8


次は上越に来ても釣りをしないで魚買って帰るかな?(嘘だよ~)


« 上越マダイ釣り1日目@天翔丸 | トップページ | 上越イナダは美味いのであった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/61522814

この記事へのトラックバック一覧です: 上越マダイ釣り2日目@天翔丸:

« 上越マダイ釣り1日目@天翔丸 | トップページ | 上越イナダは美味いのであった »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31