リンク集

無料ブログはココログ

« 江の島の堤防釣り | トップページ | アコウ・メヌケ仕立てでリベンジ成功@仁徳丸 »

2015年4月24日 (金)

サバ餃子を作ってみた

波崎のアコウ・メヌケ釣りを控えて、餌の準備をしました。

深場釣りの基本となるサバ餌です。


サバと言えばイカ釣りや中深場で、あるいはアジ釣りでも定番の外道。

時には本命を押しのけて嫌になるほど釣れてしまうサバですが、今回はサバを釣る機会がなかったので、スーパーで半額でゲットしました。

0424_1


冷凍のサバやソウダガツオの在庫があったのですが、手に入るなら、生サバが一番。

柔らかくて海の中でヒラヒラ泳ぐはずだし、皮もしっかりしていて餌もちもよい。


3枚におろされた状態から餌を作るのはとても簡単。

薄く削いでから斜めに切って、角を直角に整えればできあがりです。

角を切るのは、餌が海中で回らないため。

0424_2



はい、ここからが本題。

餌の動きがよくなるように、かなり薄く削ぎました。

削いだ残りの身の部分はどうしましょう?

ちょっと思いついて、餃子を作ってみました。


多少臭みがあるので、たっぷりの生姜をすりおろし、玉ねぎと白菜のみじん切り、骨を除いたサバの身に塩少々を加え、よくこね合わせてから餃子の皮で包んだだけ。


2皿できました~。

0424_3    

0424_4


ははは、普通に美味しいです。

息子に何も言わずに食べさせたら、1皿ペロッと食べ終わるまで、全くサバだと気付かず。

(こいつは元からあまり味覚に敏感ではないが・・・)

食べ終わってから種明かしをしたら、

「ええ? なんだぁ、そうか。なんか肉にしてはちょっと変だと思いながら食べちゃったよ」

(相変わらず鈍感だ・・・)


肉のような弾力やジューシーさはないですが、捨ててしまうのは勿体ないですからね。

アコウの餌の残りで人間の餌もできちゃったという話でした。

« 江の島の堤防釣り | トップページ | アコウ・メヌケ仕立てでリベンジ成功@仁徳丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/61506180

この記事へのトラックバック一覧です: サバ餃子を作ってみた:

« 江の島の堤防釣り | トップページ | アコウ・メヌケ仕立てでリベンジ成功@仁徳丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31