リンク集

無料ブログはココログ

« シーズン2回目の餌木イカ@山下丸 | トップページ | またアマダイですよ@庄三郎丸 »

2014年12月 6日 (土)

カマス不発でアマダイでした@恒丸

まるかつさんにお誘いいただきまして、大磯は恒丸の仕立てにお邪魔して参りました。

初めての船宿だし、初めてのメンバーの中に混ぜていただくので、早起きして行こう!

と思っていたはずなんですが、仕度の途中で果ててしまっておりまして、アラームもかけてなくて、ふと目が覚めたのは・・・なんとびっくり、5時30分でした。


大慌てで荷物を車に積み込み、10分で出発。

何とか間に合うか・・・と思ったら、あれ、竿を車に乗せていないよ。

これで更に5分ロスタイム。

家に戻り、竿を積み、ようやく家を出たのは6時45分。

ナビを設定したら、到着予定は6時45分。集合時間は6時30分。

この15分を何とかしようと、一般道をちょっぴりスピード出して走り、何とか滑り込みセーフでした。


皆さん既にお揃いで、私が最後でした。すみません。

すぐに釣り座の抽選です。

初参加なのに、右舷大艫という四隅をゲットしてしまいました。

で、船に乗り込み、すぐ出発。

7時半に乗合船が出てからゆっくり出発と聞いてましたが、乗り合いが出るのが早かったのかな?

7時過ぎには河岸払いでした。



相模湾ならではの風景。富士山の雪のかぶり具合がとってもいい感じ。

1206_1


最初カマスと聞いたので、久しぶりにがっちりしたラークをセットしました。

1206_2


カマス用のタックルは、シマノ ライトゲーム CI4 Type82 H190とフォースマスター2000(PE3号)。

仕掛けは片瀬の渚丸特製仕掛けで、針は丸カイズ、胴付き3本針です。



あとは、カマスのポイントを船長に探し当てていただくだけ。

カマスの乗合い船はまだ始まらず。

温暖化の影響でしょうか。12月に入ってもカマスがいないらしいのです。


で、船長は走る、走る。

瀬の海を小田原方面に向かって走ったかと思うと、しばらくして戻り、

走る、走る。

たまに減速するも、また走る。

そんなこんなで、クルージングを1時間。

今か今かと待ってましたが、最終的に船長の決断。

「アマダイにします」

反応があればまたカマスを狙うとのことでしたが、結局終日アマダイでした。



船長の指示タナは底から50センチ位とのことで。

タックルをノーマルタックルのアマダイではいつも使っているメタリアタチウオにフォースマスター400(PE2号)に替え、投入です。

錘はですね、深いので120号でやるとのことで。

確かに130メートル位の深場でしたが、120号錘をぶらさげていると、ゲストの小さなアタリがわかりにくい。


のっけから、アズマハナダイの一荷とかしちゃいました。

でも、10分足らずで本命の顔を見られました。


1206_4


何となくそれっぽいアタリだったんですが、小さいために3段引きにはならず。


更に、その10分後、2匹目ゲット。

1206_5


見えますか?この子、背びれの前半分が欠損していました。

これじゃあきっと、泳ぎにくかったことと思います。

お隣のうぞっさんが、頑張って泳いできただけ、美味しいかもよと。

本日の最大、33センチなので、大事に食べさせていただきます。


はい、更にそれから5分後、何となくゲストかな?位に思って巻いたんですが、なんとチビアマダイが2匹、一荷でした。

1206_6


錘が重いのでわかりにくかったし、全然、アマダイの引きしてなかったっす。

あげてみてびっくりでした。

というわけで、開始後30分で(チビ中心ながら)4匹のアマダイを釣り、今日はこのままツ抜けしちゃいますか?みたいな気分でいたら、そうは問屋はおろしてくれず。


次はもったりとした引きで、ムシガレイ。

1206_7


それから、次はオニの一荷。

1206_8


おチビはリリースし、ぎりお持ち帰りサイズ(30センチ位)のはキープしました。

それから、しばらくしたら、これ。


1206_9


にょろにょろアカタチですよ。

ダブルヒット、トリプルヒットと、みんなでこれを釣った瞬間がありました。



そうこうしているうちにお昼になってしまい、そうだ、おにぎりを食べようと思いました。

あれ、おにぎりはどこや?

クーラーボックスに入ってましたが、海水を入れてしまい、半分水没してました。

あちゃ~、やっちゃいました。

1個だけ水が入らず無事だったのが幸いで、飢えを癒しました。


さて、昼を過ぎて、久しぶりの、アマダイらしきアタリがありました。

やっと5匹目ゲット。

1206_11


これが最後のアマダイでした。



トラギスは全部オキトラギスでしたが、小さいのを除いてキープしました。

20匹いました。

その他のゲストは、

アズマハナダイ7匹(リリース)、オニカサゴ3匹(2匹リリース)、ムシガレイ2匹、ヒメ1匹(リリース)、カナガシラ1匹、アカタチ1匹(リリース)。

空を見上げると、雲ひとつない青空。


1206_10

予報に反して、とってもいい日でした。


上がってからのお楽しみ。

最後に、まるかつさんが用意してくださった、景品の抽選会です。

最初の景品は、特製手鉤。

ポン太さんがくじ引き役になって、引いたらご本人が当たり、既に持っているからと辞退され、すずきんさんに当たりました。


次に、本日の一番の景品、磁石板です。

私がくじ引き役になりまして、なんと、ポン太さんに引き続き、自分を引き当ててしまいました。

まるかつさんの仕立て初参加の私が、いきなりこんなラッキーなことになってしまい。

磁石板をいただきました。

注意書きに書かれている通りしっかり完成させ、後ほどブログにアップしますね。

カマスができなかったのは残念でしたが、とても楽しい釣りでした。

ポン太さんとは靴がお揃いだったのもおかしかったし、凄腕ブロガ―の皆様にお知り合いになれて嬉しかったです。


« シーズン2回目の餌木イカ@山下丸 | トップページ | またアマダイですよ@庄三郎丸 »

コメント

リールありがとうございました!助かりました。
いい感じで、美味しそうな魚を上げてらして、最後に磁石版!やりますね!
カマスは残念でしたが、ぶっとい奴が釣れないと意味がないですから仕方ないですね。
またご一緒できるといいですね!お疲れ様でした!

お初だったのに、一番遠い席でお話もできず残念でした。
自分で抽選クジを引いて、しっかり当たりとは引きの強さに感心しきりでした。
今回は本命不発でしたが、これに懲りずこれからもいろいろ参加してください。
個別の釣りも是非ご一緒しましょう!!

うぞっさん、

お役に立ててよかったです。

磁石板・・・今回は運が良すぎましたです。
反動が怖いです。
こちらこそ、またご一緒させてください。

まるかつさん、


右舷の大艫と左舷のミヨシ、まるかつさんは全然見えもしなかったです。

初参加なのに、皆様のお楽しみを奪ってしまい、すみませんでした。

アマダイ釣りも好きなので、楽しかったですが、やっぱりカマスもやりたい。
もしカマスが始まったら、是非お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60776302

この記事へのトラックバック一覧です: カマス不発でアマダイでした@恒丸:

« シーズン2回目の餌木イカ@山下丸 | トップページ | またアマダイですよ@庄三郎丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31