リンク集

無料ブログはココログ

« 顔を見れた~アオリ&スミ@山下丸 | トップページ | シーズン2回目の餌木イカ@山下丸 »

2014年11月28日 (金)

冬場に向かうタチウオ@忠彦丸

忠彦丸のショートタチウオに行ってきました。

ちょっと前までは平日でもめっちゃくちゃ混んでましたが、今は割と空いていて、到着は6時を過ぎておりましたのに大艫をゲットすることができました。

そろそろ冬場のタチウオで、夏から秋にかけての上に誘って釣る釣り方とは違うようです。


本日の安田船長のレクチャー。

これからのタチウオは、じっとしていて餌を追ってこない。

竿をふわふわさせるのを10回位、アタって来なければタナを替えてまたふわふわ。

よく餌を見せてアピールするのがポイントだそうです。

で、もたれを感じてからの勝負だと。

ちょっとずつ上げてみたり、小さいふわふわをして食いを促すんだそうです。

夏場のように、上に上にしゃくっても、付いてこないそうで。



1128_1


本日のタックル、メタリオタチウオにフォースマスター400、道糸はPE2号です。

30分もせずに観音崎沖のポイントに到着。

70メートルダチで、底から4メートルから上に誘うように指示があり。

一投目でもたれがあり、ふわふわさせていたら掛かりました。

ところが、海面近くでハリスが切れて、タチウオが見えていたのに海面でさようなら。



最初に使っていた仕掛けは自作のフロロ5号2メートル。

すぐにフロロ6号に替えました。

で、また、アタリがありました。

ふわふわさせて、ようやく竿がぐいっと入りましたが、巻いている途中で再びハリス切れ。


どうしたらいいんでしょうかね。

全くわかりません。


お隣の方は、同じようにふわふわさせているように見えるのですが、ちゃんと掛けてます。

お隣が4本くらい掛けた後、私はようやく1本目。

1128_2

これが釣れた時はチモトにチューブを付けてました。

チューブがあったおかげで切れずに上がってきたようです。



船長はチューブを付けない方が食いがよいとおっしゃいますが、この釣り方だとチューブなしは厳しい。

じっくり見せて釣る釣りで、夏場のように上に上に上げる釣りではないため、チモトが切られやすいのだと思います。

ここから更に、怒涛のハリス切れが3度ほどあり、チューブを付けていても切られたりして、ほとほと困ってしまいました。

昼近くにようやく3本。

1128_3



沖あがりが午後1時なので、あと1時間位しかなく、今日はこのまま終わりかなぁと思っていました。


ここで、船長は観音崎から更に北に戻り、猿島が近いあたりにポイントを変えました。

私はここで1本針の仕掛けを全て使い果たしてしまったので、2メートルの2本針仕掛けを使うことにしました。


ここで船長の指示タナは上からで、65メートルから60メートル。


さっきと釣り方を変えました。

もたれたら、ゆっくりゆっくり、上に向かってふわふわ。

さっきと同じふわふわですが、その場ふわふわでなく、上に向かう。

ふわふわで絶対下に落とさないのがポイントです。

やった~、これで型のよいタチウオが、次から次へと、掛かりましたよ。



1時間足らずで9連チャンでした。
どうしたことか、入れ食い?みたいな一瞬もあり。


2本針にした途端かかったのがとても不思議でしたが、9本のうち8本は全て下針。

もしかしたら、仕掛けの真ん中のサルカンの重みがよかった?

わからないままに、釣れるので2本針仕掛けで続けました。


最終的に13本。


1128_4


型がよかったので、めっちゃ満足です。










« 顔を見れた~アオリ&スミ@山下丸 | トップページ | シーズン2回目の餌木イカ@山下丸 »

コメント

こんにちは、イエモンです。
私も30日の日曜日に太刀魚行ってきましたよ!
30日は良かったですよ〜(・∀・)イイ!gが、爆釣タイムにトラブって思う様に数は伸びませんでしたが(ノ_-。)
猿島辺りがまだ釣れるんですねぇ・・
聞く話によると・・最近の太刀魚は食い上げが多いようで、ハリス切れの原因だと思います
太刀魚常連の人が言うには、ロッドのテンションが軽くなった時におもいっきり巻き上げればいいと言ってましたが、私は無理かなぁ・・って感じです(^^;
ハリスはフロロカーボンの7号か8号を使ってますよ、これでもハリス切れは多いみたいです
それでは、また(TωT)ノ~~~

イエモンさん、

コメントありがとうございました。
完全な食い上げ(ふけアタり)、2回位ありましたが、チューブのお陰もあってか、高速巻き上げで何とか追いついてゲットできました。

最初のうち、お隣の方が同じようなフワフワでゲットできていたのに、私はハリス切れ連続と書きましたが、よくよく思い出してみると、お隣の方は、最初から目立たない透明の細いチューブをチモトに付けてましたね。自作の仕掛けでした。

市販の仕掛けにあるような蛍光ピンクやグリーンではなく、いわゆる透明のカラミ止パイプのようなものです。私も次はそんな感じでやってみることにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60733908

この記事へのトラックバック一覧です: 冬場に向かうタチウオ@忠彦丸:

« 顔を見れた~アオリ&スミ@山下丸 | トップページ | シーズン2回目の餌木イカ@山下丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31