リンク集

無料ブログはココログ

« ヒラメ&フグリレー【前編】@幸栄丸 | トップページ | 顔を見れた~アオリ&スミ@山下丸 »

2014年11月19日 (水)

ヒラメ&フグリレー【フグ編】@幸栄丸

5時半に港を出て、6時過ぎにポイントに着いて、8時半にヒラメ終了。

なんとも短い。

もう少しヒラメやりたい・・・と思いながらも、フグの準備をしました。

フグのタックルは、極鋭カワハギ AGS 170Aにステファーノ。

ヒラメと同じ水深30メートル位のところを狙うと聞いていたので、ポイントにはすぐ着くと思ったら、

走る。

まだまだ走る。

どうしたことか、30分以上走り続け、ようやく投入となりました。

本日の秘密の仕掛け(ウソウソ)

1119_9

ハリス同士がからまらないよう、錘のところにチューブを装着しています。

このチューブは、ケミホタルに付いている、ケミを固定するための付属品を転用しました。

チューブの両端にサルカン。

ハリスは小さめのスナップオンリーでサルカンに止めています。

前回の大原で、開始早々根がかりで、新品の仕掛けをたて続けにロストしてしまったので、

今回は根がかり対策も考えてのことです。


「根がかりに気を付けて、少し底を切るように」という船長のアナウンスとともに投入開始。

30分以上走りましたが、ヒラメとどうポイントが違うのかわからない。

相変わらず、コンビナートを眺めながらの釣りとなります。

1119_8

で、底を切って時おりしゃくってみるが、釣れない。

というか、餌も取られない。

錘を底に付けても、気配も感じない。

すぐに移動となります。

ちなみに、私の作った仕掛けは、今イチでした。

あげてみると、かっとう針が餌に引っかかってます。

サルカンにスナップで止めているから、ハリスが上を向きやすいんですね。

だから、着底前に潮の抵抗で餌に引っかかってしまうのでしょう。


さてさて、移動してもろくろく竿を下ろせず、また移動、の繰り返し。

なんと、フグの群れを求めて延々とクルージングです。

船長は、「ああ、間に合わない。上げて~」とか、おっしゃいますが、

フグの群れがそんなに早く移動するのでしょうか?

まるでカツオ釣りの時のように、時折高速で走っては止め、投入するもすぐ移動、の繰り返し。

そうこうしているうちに、根がかりしました。

根がかりしても、スナップのところではずれて、錘は無事・・・となるはずだったのですが・・・。

全然無事じゃないよぉ。

ラインで切れました。

1号のラインが、小さなスナップオンリーに負けた。

もっと小さいスナップにしないと、ダメですかね。

船は移動で一旦北上し、また戻って来て、11時を既に回り、最後に再び、港の近くに戻ってきました。

この段階で、私たち全員、フグの顔すら見ておりません。

というか、船中ゼロだったかも。

最後の流しで、ようやく顔を見ました。

しかし、チビでした。

鹿島のフグはデカいと、思い込んでましたが、チビ。

2匹目が引っかかりましたが、これもチビ。

3匹目にようやく、まあまあサイズが釣れました。

1119_11

長さはまあまあなんですが、ちょっと痩せていて貧相ですね。

で、残念なことに、ここで時間となり終了でした。

包丁を持った中乗りさんが回ってきて、あっと言う間に棒身になり。

1119_12

さらに貧相になってしまいました。

本日の釣果:ヒラメ3匹にフグ3匹・・・トホホ。

この後、東京の事務所に戻って宴会を控えております。

10人でこのフグ、どうやって食べたらよいのでしょう。

小さいとはいえ、ヒラメとリレーにして保険をかけていたのは正解でした。


« ヒラメ&フグリレー【前編】@幸栄丸 | トップページ | 顔を見れた~アオリ&スミ@山下丸 »

コメント

リレーという響きに誘われてしまいますが、両方バンバン釣れたという経験は少ないかも?
ヒラメもものすごい数字に惑わされてしまいますが、大半がソゲ。大きいのを狙うには場所と船宿を選ばないと難しいですね。
お疲れ様でした。

まるかつさん、確かにそうですね。

ヒラメにしてもフグにしても、ちょっと物足りない釣りになってしまったので、次は一泊して、ヒラメとフグを1日ずつできたらと思います。

大きいヒラメが釣れるのはどこでしょう?

ヒラメは初挑戦で超ビッグを釣って以来、何度挑戦しても最初に釣ったサイズには会えずにいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60702936

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラメ&フグリレー【フグ編】@幸栄丸:

« ヒラメ&フグリレー【前編】@幸栄丸 | トップページ | 顔を見れた~アオリ&スミ@山下丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31