リンク集

無料ブログはココログ

« オニカサゴ入りうどん | トップページ | ヒラメ&フグリレー【フグ編】@幸栄丸 »

2014年11月19日 (水)

ヒラメ&フグリレー【前編】@幸栄丸

前回に引き続き、またして12日ぶりの釣りとなりました。

このところ本業の仕事が忙しく、なかなか釣りに行けないのです。


で、今回、鹿島デビューとなります。

momoちゃんから、鹿島のフグは型も大きいしいっぱい釣れると聞いていて、楽しみにしていましたが。

このところフグの模様がよくないから、ヒラメとリレーにして保険かけた方がよいとパパさんからのアドバイスがあり。

ヒラメとフグのリレー船に乗ることにしました。


前日、夜8時からのインタビューの仕事が入っていたので、仕事が終わってから一旦自宅に戻り、仕度して、そのまま寝ずに鹿島に向かいました。

とりあえず往きは眠くならないので安心ですが、帰りが心配です。

鹿島って何となく遠いというイメージがありましたが、湾岸から東関東自動車道までずっと高速1本道。

1時間50分で到着しました。

なんだ、近いですね。


1119_1

到着は3時40分位でしたが、駐車場には既にたくさんの車。

港は明るいので怖くないところがいいですね。

で、1時間ほど寝ようと試みますが、やっぱり無理でした。



しばらくして、momoちゃん到着。

5時近くに船に乗り込みます。

パパさんとお友達、momoちゃんと私、右舷の並びで釣り座を確保していただいてました。


1119_2


最終的に片舷7人。

私たちより前に誰も入らなかったので、私が右舷ミヨシになりました。


5時半に河岸払い。

40分ほどでポイントに到着しました。

本日のタックル、シマノのライトゲームCI4 73 M200にステファーノ。

浅いから手巻きで十分だと言われて、ライトタックルです。



仕掛けは昨年2月に大原のヒラメ釣りに使った時のもの。

あの時はボウズだったから、仕掛け巻きに巻き直してありました、

見た限りは普通に使えそうなんで、問題ないでしょう。


はい、最初の流しで釣れちゃいました。

1119_4


ちょっと小さくてソゲソゲしてますが。

更に15分後、2枚目。またしてもソゲソゲですが。

1119_5


前回の大原では、合わせがうまくいかなくてボウズだったので、今回はアタッても何もしないと決めてました。

やったのは、前アタリの時にほんの僅かに竿を下げる。

これだけ。


前回の大原では捨て糸が長かったのも敗因だったかな。

今回はパパさんのアドバイスの元に、捨て糸を50センチまで縮めました。

それで底から50センチ位切る。1メートルあげて、また下げる。

ちょっと低めで勝負しました。


だんだんと日が昇ってきました。

1119_6




中乗りさんは、餌が少なくなるとすぐにバケツにイワシを入れてくれます。

ヒットしたらすぐにかけつけてくれてタモ取りしてくれます。

これは嬉しいですね。


さて、移動してしばらくして、3枚目。

1119_7


相変わらずのソゲソゲでしたが、8時半でヒラメ釣りは終了となりました。

時間的にちょっと物足りない感じがします。

まあ、おみやげは確保できたし、メインはフグなので、よしとしますかね。

« オニカサゴ入りうどん | トップページ | ヒラメ&フグリレー【フグ編】@幸栄丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60701138

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラメ&フグリレー【前編】@幸栄丸:

« オニカサゴ入りうどん | トップページ | ヒラメ&フグリレー【フグ編】@幸栄丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31