リンク集

無料ブログはココログ

« 大寝坊だったアマダイ釣り@山下丸 | トップページ | 半夜クロムツ再挑戦で爆釣@つちそう丸 »

2014年10月 9日 (木)

そしてサゴシを食してみました

昨日のアマダイ釣りの外道で釣れたサゴシを食べてみます。

サゴシは、サワラの小さいやつの名称で。

調べてみると、40~50センチを「サゴシ」と呼び、50~60センチを「ナギ」と呼び、60センチを超えると「サワラ」になるそうです。

内寸50センチのスペーザに、ちょっとだけ折れ曲がるように入っていた魚なので、もしかして、これは「ナギ」かもしれません。


まずはちょっと炙った刺身で味見をしてみました。

1009_1

結構脂がのっていて、とろっとしています。

香ばしくて美味でした。


次に、西京漬けを試してみました。

1009_2

西京味噌大さじ3杯を、味醂大さじ2杯と日本酒大さじ2杯で伸ばし、ジップロックで一晩漬け込んだものです。

味噌をちょっとけちったからか、あるいは漬け込みがちょっと足りないか、味が少し薄めでした。

でも、醤油にちょんと付けて食べたら、かなりいい感じでご飯がすすみます。

脂がかなり乗っています。

腹の回りとか、首のあたりとかはサシが入っていて、トロっと溶けます。

まだいっぱい残っているので、更に漬け込んで、後日また焼いてみることにしました。



もったいなかったので、頭も、炙りにした残りの骨身も西京漬けにして、焼きました。

1009_3

こちらは身が薄い分、一晩でもしっかりと味が付いていて、ちょうどいい感じでした。

捨てないでよかった~。


それから、今回はレンコの型がよかったので、塩焼きを試してみました。

1009_4

あれま、ものすごくジューシーでおいしかったです。

いつもは塩で〆てから甘酢に漬け、小鯛の笹漬け風にしていただいてますが、大きいのが釣れたら、塩焼きの方が美味しいかも。


魚ばっかり出すと家族に怒られるので、和洋折衷ですが、トマトとナスのパスタなども作り。

(面倒なので大皿盛り)

1009_5


ひき肉でも薄切り肉でもいいから、本当は肉を入れたかったのですが、どこを探しても、うちには肉の在庫がないのでありました。

家じゅうの冷蔵庫と冷凍庫をチェックしてみましたが、どこも魚ばかりだわ・・・。

だったら隠し味で何とかしようと思いましたが、アンチョビも切らしていて、干しエビも切らしていて。

しょうがないので、ブイヨンを加えてごまかしました。



なのに息子が美味い美味いと・・・・。

魚よりもこっちがいいんだと、ちょいがっくり。



さてと、アマダイはちょっと飽きたと言われたので、下処理したままチルドに眠っています。

家族は誰も食べてくれなそうなので、誰かにもらっていただこうかな。

« 大寝坊だったアマダイ釣り@山下丸 | トップページ | 半夜クロムツ再挑戦で爆釣@つちそう丸 »

コメント

特に脂のある魚の漬けは一晩では短いでしょう。
我が家もジップロックのどぶ漬けですが、魚の種類によっては
3~4日漬けてます。(アコウ・アカムツetc)
あとはいかに焦がさずに焼くか?ですね!!

まるかつさん、

コメントありがとうございます。

焦がさず焼くのは難しいですね。
まだ残っているサゴシが3日漬けになるので、そろそろ美味しくなっているでしょうか。

ところが、先ほど半夜クロムツに行き、半端なく釣れてしまったので、このサゴシはもう受けないかも・・・。
いい日にあたり、34匹でした。
全然食べきれないので、今からもらい手を探します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60451765

この記事へのトラックバック一覧です: そしてサゴシを食してみました:

« 大寝坊だったアマダイ釣り@山下丸 | トップページ | 半夜クロムツ再挑戦で爆釣@つちそう丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31