リンク集

無料ブログはココログ

« がまかつの大会再び@山下丸 | トップページ | 今シーズン初の外房フグ@敷嶋丸 »

2014年10月20日 (月)

カワハギの血抜き

昨日のカワハギ大会では、大きかったカワハギを検量対象にするため、血抜きもせず持ち帰りました。

そこで、血抜きした肝と、血抜きしなかった肝を比べてみます。

1020_2

かなり違いますね。

肝自体の色が違う上に、血抜きしていない肝は、血がにじんでいます。


ところがですね、見た目を別にして、食べ比べてみたら、血抜きしていないカワハギの肝の方が味が濃くておいしかったのです。

以前、釣り情報の記事でも、カワハギは血抜きしない方がおいしいという記事を読んだことがあります。

しかし、見た目があまりよろしくありません。

翌日になると、血抜きしない肝は臭くなるとも聞きました。



さて、こちらが血抜きしなかったカワハギでつくったお刺身です。

1020_1

身もうっすら色がついてます。

例によって家族は誰も食べないと言うので・・・。

ご近所に差し上げました。

1020_3

上の写真との違いはわかりますか?

少し見栄えをよくするために、血抜きしなかったカワハギの肝の上に、血抜きしたカワハギの肝を乗っけました。

やっぱり、見た目は大事ですから。

« がまかつの大会再び@山下丸 | トップページ | 今シーズン初の外房フグ@敷嶋丸 »

コメント

傷むのは先ず血、そして内臓ですよね。
血も新鮮な内は旨味なのかもしれませんが、翌日には劣化が始まってます。
やはり血抜きは早い方が良いですね、と言うのがまるかつの結論です。
MIKKAさんの言う様に、料理は見た目も大事ですし、、、。

まるかつさん、

傷みやすいから、やっぱり血抜きをすべきなんですね。
血抜きしないで翌日食べてみる実験を、今度してみよう。

見た目は大事です。
薄いピンクからクリーム色にかかったカワハギの肝は、見るからに美味しそうですが、肝に血が入ると食欲減退しちゃいます。
もとから赤い肉とは違いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60555167

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギの血抜き:

« がまかつの大会再び@山下丸 | トップページ | 今シーズン初の外房フグ@敷嶋丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31