リンク集

無料ブログはココログ

« 長井のカワハギ2回目@光三丸 | トップページ | 渋かった竹岡沖のカワハギ@山下丸 »

2014年9月 1日 (月)

生シラスとカワハギのポワレ

昨日の長井のカワハギ釣りの後、いつも楽しみにしている生シラスを買って帰りました。

毎度、船宿の前で売っています。

取りたての新鮮な生シラスで、かなりの量が入っていて500円なのです。

この量で1パックの1/4位。

0901_01

で、悔しかったのは、娘がこれでご飯を3杯もおかわりしたこと。

あたしの釣る魚は、ちっとも食べてもくれないのに・・・

うまいうまいと、シラスもご飯もおかわりで。


で、昨日釣ったカワハギですが、16枚のうち7枚リリースで、9枚をクーラーボックスに入れ、帰りがけに友人に8枚差し上げ、20センチクラスのメスを1枚だけ持ち帰りました。

0901_1

あまりに口惜しいので、娘にこれを食べさそうと策を練ります。

捌いてみたら、まあまあの肝でしたが。

最近刺身では全く食べてくれないので、久しぶりにポワレにしました。


0901_2


カワハギと肝は軽く粉を付けてカリっと両面焼きました。

ソースはバルサミコにカワハギの出汁と砂糖を加えて煮詰めたものです。

高級フレンチみたいな料理だと自信作だったのですが。


娘は渋々と・・・嫌そうに食べてました。

ああ、がっくりや。



冷凍庫にキンメの頭があったので、これも煮つけにして出しました。

0901_3

まだまだ冷凍庫にはキンメが7匹、2キロのクロムツが1匹眠ってますが、家族の反応を見ていると、なかなか消費できそうにありません。



更に、今日はクラムチャウダーも作りました。

これはつまり、カワハギの餌の残りです(笑)。

カワハギの餌にするにはちょっと大きすぎるアサリは、人間が食べるには非常にナイスなサイズなのでした。

0901_4

で、おいしかったですよ。家族にも好評でした。

こんなにおいしいアサリをですね、毎度カワハギ釣りのたびに200粒(殻付きで2キロ)も消費していると思うと、改めて、カワハギ釣りって贅沢な釣りだなと、再認識します。

« 長井のカワハギ2回目@光三丸 | トップページ | 渋かった竹岡沖のカワハギ@山下丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60279201

この記事へのトラックバック一覧です: 生シラスとカワハギのポワレ:

« 長井のカワハギ2回目@光三丸 | トップページ | 渋かった竹岡沖のカワハギ@山下丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31