リンク集

無料ブログはココログ

« ムツはやっぱり、美味いのでした。 | トップページ | 長井のカワハギ3回目@光三丸 »

2014年9月10日 (水)

今シーズン初のアマダイ@山下丸

やっと始まったアマダイ釣り。

朝3時に起きて仕事をして、終わったら行こうと思っていたら、6時になり。

今日はゴヨーさんが行っているはずなので、席を取ってもらおうと電話をしたら、まだ自宅だと。

なにやら仕事でトラブって行けないんだと。

とりあえず、仕度して6時45分に家を出ました。


横横を降りて、山下丸に電話をしてみたら、アマダイのお客さんは既に16人だと言うことで。

満員御礼なのでどうしようかと思っていたら、もう1隻出すと。

ああ、よかった。


というわけで、2隻目の克範船長の船に入らせてもらうことにしました。

2隻出しになり、勉船長の船からの乗り換える人を待ってから乗ろうと思っていたら、あまり人が乗り換えてこないので、遅くに着いたにもかかわらず、右舷大艫に入れていただきました。


船は剣崎を超えて城ケ島大橋が見えるあたりの70メートルダチで投入となりました。

0910_1

最初からトラギスやキダイの猛攻に合うのを覚悟していたのですが。

あれれ、何もアタリません。

なんだか潮が速いのか、仕掛けが安定しないようで。

餌は取られるんですが、アタリが全然わかりません。

しばらくして、トラギスがやっと掛かりました。



10時過ぎに、左隣の方が、大きなアマダイを釣りました。

羨ましいなぁと思いながら、私も誘い続けていたら、おお、もの凄い大きなアタリ。

半端でない重さはアマダイではなかったのですが、凄い外道が釣れたら嬉しいなあと思いながら巻いていたら・・・1メートル位の鮫でございました。


はぁぁぁぉ。

溜息しか出ません。

今日は本命が釣れないかもしれないので、トラギスもキープします。


昼近くにやっと、30センチ弱のアマダイの顔を見られました。

0910_2


このサイズでも、しっかり3段引きをしてくれるので、楽しかった~。


昼過ぎて、風も強くなり、更に潮はぶっ飛んできて、

更に重い仕掛けに替えました。

大きなガン玉付けて。

あとは、上下動をいなす動きで、なるべく仕掛けを底近くにステイするよう心がけ。

ちょっとした違和感で合わせる。

それでちょっとの間、うまくいきました。

残念ながらアマダイではないですが、イトヨリが連チャンでかかりました。


それからようやくアマダイ2匹目。


さきほどと同じく、30センチにちょっと満たないサイズです。

この段階で、アマダイ2匹、イトヨリ3匹。

0910_3


もう少しサイズのいいアマダイを掛けたい。

と思っていたら、小さなアタリがあり、合わせたらこれはもしかしてアマダイじゃない?

と思うような3段引きがあり、ああ、もう、最高。



と思ったら、またしても鮫でした。

超紛らわしい引きのサメは60センチ位でございました。



ちょっと微妙なアマダイ釣りでしたが、この時期は大型は少ないでしょうから、まあ、本命が見れてよかったと思うことにします。


« ムツはやっぱり、美味いのでした。 | トップページ | 長井のカワハギ3回目@光三丸 »

コメント

色んな魚が旨くなるシーズンになって来ましたね。

アマダイはカワハギより仕掛けや釣り方のコツ?の範囲が狭い中で工夫しないと釣れないものだと最近実感してます。

TXDさん、コメントありがとうございました。

秋のさわやかな季節、台風だけは心配ですが、釣りも楽になり、魚は美味しいし、最高ですね。

アマダイは底潮がかっとんでいるか、流れているか、流れていないかで、仕掛けとタナの取り方が変わって来ますので、その判断が一番のポイントですね。
この判断が、毎度難しく、見当違いのタナ取りをしてしまうことがあります。

私は気が短く、竿をついつい動かさずにはいられないため、なかなか大型が釣れません。
今年は50センチオーバーを絶対に狙います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60310562

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン初のアマダイ@山下丸:

« ムツはやっぱり、美味いのでした。 | トップページ | 長井のカワハギ3回目@光三丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31