リンク集

無料ブログはココログ

« 難しかったタチウオ@こうゆう丸 | トップページ | 相模湾のアマダイ開幕@庄三郎丸 »

2014年9月19日 (金)

ワインと魚の会@BAR PREZZA

釣りにはまる前はワインにはまっておりまして。

いわゆる「高級」ワインを何本かストックしていたのですが。

何年か前にワインセラーが壊れて。

以来、常温でストックしていたワインを飲む会を開催しました。


BAR BREZZAさんには魚の持ち込みもご快諾いただいたので、前日にクロムツとキンメを配達しまして。

0918_02

2キロオーバーのクロムツは家にあった発泡ボックスには入らなかったので、クーラーに入れて手持ちしました。

昨日釣ったタチウオも一緒に。

あとはワイン2本も前日入り。

0918_01


重かったよ~。


で、タチウオはこんな料理になりました。


0819_1


タチウオにエビのすり身を挟んで揚げてから、野菜と一緒に白ワインソースでからめたそうです。

このソースが美味いこと。

コント・ラフォンのムルソー2005に合わせます。


ムルソーは非常に果実みに溢れていて、ほどよいスパイス感。

だんだんと蜂蜜のような甘さが広がってきて、素晴らしいワインでした。



キンメはこんなになりました。

0819_2_2

スープたっぷりなアクアパッツァです。

このスープがまた美味いこと。


そして、クロムツはこうなりました。

0819_3


皮目をパリッパリに焼いたグリエ。

外側はパリッパリで、中はふわっふわ。


そして、とっておきの赤ワインをいただきます。

シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ。

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエの1999年ビンテージです。

お味はエレガントの極み。

ほどよいタンニンで、きめが細かくシルキー、ベリーを中心に複雑で官能的な香り。

果実感もしっかりしていて、きりっとしてきれいな酸とミネラル感。

常温保存でもどこもやられてなく。

記憶に残る1本となりました。


このワインに合わせるとっておきのお料理は乳飲み子のラムです。


0819_4

この写真を撮った後、店長&シェフの川島クン自ら切り分けてくださいました。


なんと、3か月なんだそうで、全く臭みがなく柔らかい。

味付けも控えめで、噛むと肉の旨みがじわーっと溢れだします。

シャンボールは決してパンチのあるワインではないので、料理が強すぎると合いません。

これはベストマッチでした。



しめには季節感あふれる松茸のパスタ。

0819_5


素晴らしいお料理とワインを、仕事仲間とともに楽しみました。

毎度刺身ばかりでなく、たまにはこんな日もいいですな。


« 難しかったタチウオ@こうゆう丸 | トップページ | 相模湾のアマダイ開幕@庄三郎丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60350193

この記事へのトラックバック一覧です: ワインと魚の会@BAR PREZZA:

« 難しかったタチウオ@こうゆう丸 | トップページ | 相模湾のアマダイ開幕@庄三郎丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31