リンク集

無料ブログはココログ

« タチウオパスタに挑戦 | トップページ | 大アジと中アジを食す »

2014年8月15日 (金)

アジで自己記録更新!@山下丸

アジは普段、LTタックル半日船か、ノーマルでも半日船しかやりません。

1年ぶりに近い、ノーマルタックルの1日船です。

山下丸のアジ船に、momoちゃんと行って参りました。

タックルはこうゆう丸の半日船で 慣れているライトゲームCI4 Type82 H190にフォースマスター2000。


今日は南西風が10メートル以上吹きすさぶ予報です。

でも、アジ船は右舷5人、左舷2人なので、何とかなりそうです。


釣り座はmomoちゃんが右舷ミヨシ、私がミヨシ2番。

(最初左舷に場所を取りましたが、強い南風なので、右舷の方が陽射しをよけられると思い、移動しました。)



7時20分には河岸払いで、久里浜沖なので、ポイントにはすぐ到着してしまいました。

25~30メートルダチです。


最初の船長の指示が全然聞こえなくて、タナってどんくらいかな?なんて言いながらスタート。

とりあえず、下から2メートルから2.5メートルを攻めてみます。


最初見つけたタナは、底から1メートルでしゃくり、2メートルでしゃくり、2.5メートルで待つ、でした。

連続して一番上の針にかかるので、仕掛けを上げ過ぎ?と思って少し下げてみますが、全くかかりません。

どうしたことか、待っても、ゆっくり上げてきても追い食いができないのです。


しばらくして、ヒットタナは2.2メートルになり、1メートルでしゃくり、1.5メートルでしゃくり、2.2メートルで待つとどんどんとヒット。

ただし、追い食い殆どできません。


待っていると、最初の1匹がバレます。

そこでしょうがなく、1匹ずつ手返し手返し。

浅場なので、これで何とかなるでしょう。


momoちゃんはサバを何匹かかけてますが、私は全部ハリスを切られて獲れず。

そのうち、何やらわからないが、仕掛けの根元でプッツン切れる青物のアタリが続きました。

ところがしばらくして、アタリが渋くなりました。

ここですかさずハリスを2号から1.5号に下げたら再びアジがヒット。



11時に50匹達成。

0815_1

このサイズのアジですからね、1.5号の細いハリスが効いたのでしょう。

で、しばらくずっと、この2.2メートルラインでアタリが続きました。

ちょっと食いが浅いので、ずっと手持ちにしました。

かすかに寄っている感があったら、すうっと聞き合わせです。

これで面白いように釣れました。


入れ食いではなかったものの、結構コンスタントに食いが続いたため、流しは長く、このポイントでは途中1回移動しただけ。

それで、1時半位に70匹を超えました。

ここでおそらく、私の自己ベスト達成です。


最後、2時近くに深場に移動しました。

相変わらずの久里浜沖ではありますが。



最後は80メートルダチで、大アジを狙うようです。
ここでは、タナが深いので仕掛けを替えました。

ハリスは2号ですが、針はムツ12号という大きい仕掛けです。

しかも1本は赤い針。

これが効果を奏したのか、この深いポイントで連続アタリ。

相変わらず追い食いはできませんが、1匹ずつ。


このポイントは船長の指示タナは底から3~4メートルだったのですが、3メートルから2.5メートルにかけての誘い下げでコンスタントにヒットしました。


底を取ったら1.5メートルでしゃくり、2.5メートルでしゃくり、3メートルでしばらく待ち、そこから誘い下げ開始。

2.5メートルまで下げる間にアタリが出るので、そこで合わせました。

このポイントでは、大アジ10匹に中アジ数匹。

最終的に87匹で終了しました。


0815_aji


1年に1回位しかやらない1日船のビシアジですが、竿頭の金ピカシールまでいただいてしまいました。

今日は出来過ぎでしたね。

« タチウオパスタに挑戦 | トップページ | 大アジと中アジを食す »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60161620

この記事へのトラックバック一覧です: アジで自己記録更新!@山下丸:

« タチウオパスタに挑戦 | トップページ | 大アジと中アジを食す »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31