リンク集

無料ブログはココログ

« 長井のカワハギ始まったよ@光三丸 | トップページ | 深かった午前タチウオ@忠彦丸 »

2014年8月21日 (木)

極上でした、長井のカワハギ

昨日の長井のカワハギ、チビを6枚リリースして、クーラーボックスには24枚。

海賊船の船長に差し上げようと思っていたら、sonomaさんにもらったカワハギで、もうクーラー満杯だとかで。

この数を持ち帰ったら、家族にげんなりされること必至。

なので20枚をポリ袋に詰め込み、帰りがけ、魚好きの友人に差し上げました。

0821kawahagi0

で、持ち帰ったのは一番大きかったオス1枚と、ちょっと小さいメス3枚のみ。

長井で25センチクラスは初めて釣ったので、まずは味見をしてみようと。

0821kawahagi1


まあまあの肝が入ってました。


で、問題はチビメスです。

捌いてみたら、何ともびっくりな肝のサイズ。

0821kawahagi2


右下の少しだけオレンジがかったのがオスの肝で、残りは全部、小型カワハギ3枚分のの肝です。

体の大きさに対して、肝が大きくないですか?

夏ハギなのにですよ。

しかも、色がピンクがかっていて綺麗。

弾力もあり、もっちりしています。



それで、大きなオスで薄造りにし、肝は全部一緒に叩き。

なんとも美味しそうなお刺身が完成しました。

0821kawahagi3


身に対して肝が多過ぎる感はありますが。


ところが、家族はこんな美味しそうなお刺身に見向きもしてくれません。

困ったぞ。



ここで、お向かいさんに先日キンメを差し上げたらお返しに明太子をいただいたことを思い出し。

お返しのお返しというわけではないが、この状態でおすそ分けしました。


もちろん、味見はしましたよ。

身も肝も臭みが全くなく、非常に上品。

夏にこんな極上のカワハギが食べられるなんて、ちょっとびっくりでした。


ちなみにお向かいさんは、カワハギの薄造り、初めて食べたとのことで。

感激して息子さんに写メまで送ってくれたそうです。

喜んでいただけて何よりです。

« 長井のカワハギ始まったよ@光三丸 | トップページ | 深かった午前タチウオ@忠彦丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60198664

この記事へのトラックバック一覧です: 極上でした、長井のカワハギ:

« 長井のカワハギ始まったよ@光三丸 | トップページ | 深かった午前タチウオ@忠彦丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31