リンク集

無料ブログはココログ

« シケ後の爆釣狙うも・・・@山下丸 | トップページ | タチウオパスタに挑戦 »

2014年8月13日 (水)

深くなって型がよかったタチウオ@忠彦丸

台風一過の昨日、カワハギにするかタチウオにするかで迷ったあげくにカワハギにしたんですが。

タチウオは台風でしばらく行ってないから、群れを探すのに苦労するかなと思ったわけで。

カワハギは剣崎で尺ハギが釣れるかもしれないという期待もあったわけで。

しかし、期待した剣崎らしい大型カワハギが釣れず、数も凡果でございました。


で、忠彦丸のホームページを見ると、なんと、タチウオ爆釣でして、

「トップ50本の2番手47本に次いで46本で35本4名様に34本・・・」などと書いてあります。

タチウオに行けばよかった・・・。



今朝、目覚ましをかけていなかったのに、5時に目が覚めました。

これって、釣りに行けという神の思し召し?

やっぱりタチウオに行こう。

で、カワハギの道具をタチウオに詰め替え、6時半、忠彦丸に到着しました。


ところが、ショートのタチウオ、既に満員だそうです。

あれまあ、がっくり。

しょうがなく、午前タチウオにします。


午前タチウオは第七倖運丸、忠彦丸では一番の大型船で、先週花火で貸し切りさせていただいた船でした。

大型船で、しかも割と余裕の釣り座で、もしかしたらこれでよかったかも。



さて、最初のポイントは第二海堡近く。


0813_1

船がいっぱい集まってます。

0813_2

こんなに近くに。

湾奥の船も、千葉の船も来ています。


上から40~60メートルで開始となりました。

30分以内に、5本ゲット。

0813_3

こりゃ、結構いけちゃうかも?

20本位はいっちゃう?

なんて、思わずほくそ笑みます。



ところが、現実はそれほど甘くなかった。

9時半、やっとこさツ抜け。

0813_4


後半はどうしたことか3連続バラシをしてしまい、それからタイミングが合わなくなりました。

前半はあまり釣れていなかった周囲の方々が、結構入れ食い状態になってきて。

なのに自分は全く釣れない。

追いつかれる、追い越される。

こういうのって、ちょっと辛いなぁ。


途中で思い当たったのは、針。

1つの仕掛けを使い続け、途中ハリスがギザギザになったら切って結び直して、10本も掛けたから、針が甘くなってきたのかも。

それで仕掛けを替えたら隣とおマツリして、すぐ切るはめに。



次に、自分で結んだがまかつの針に替えてから、今度はアタリが取れなくなりました。

最初使っていたのはYAMASHITAの市販の仕掛け、2/0の針で、チューブを外して結び直したもの。

縫いさしした時の餌ズレがなく、アタリも活発でした。

がまかつの針は、アタリがないので、仕掛けを引き上げると、チモトの部分のサバ短が、くるんと丸まって下がってました。

おそらく、餌がまっすぐになっていないと、いくら誘っても食わないのでしょう。



最後のポイントは、軍団からはちょっと離れた深いポイントでした。

0813_5

底から15メートル探る指示です。

ちなみに底は75メートル位。

餌は縫いさすとズレるので、ちょんがけにしました。

これで3本追加し、最終的に13本で終了しました。



型は結構よかったので、まあ、よしとするかな。

0813tachiuo



最後に、帰宅後、YAMASHITAの針とがまかつの針を比べてみました。

どちらもケン付きで、サイズは2/0です。

0813_hari


比べて見て気付いたのは、ケンの位置と数が違う。


がまかつのは随分とチモト寄りにケンがあります。

YAMASHITAのはケンがチモトからやや離れています。

そして、がまかつはケンの数が2本に対して、YAMASHITAは3本。

ううむ、だからYAMASHITAの針の方が食いがよかったんだと思います。

« シケ後の爆釣狙うも・・・@山下丸 | トップページ | タチウオパスタに挑戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/60156836

この記事へのトラックバック一覧です: 深くなって型がよかったタチウオ@忠彦丸:

« シケ後の爆釣狙うも・・・@山下丸 | トップページ | タチウオパスタに挑戦 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31