リンク集

無料ブログはココログ

« 五目釣りなアジ釣り@こうゆう丸 | トップページ | 浅場でタチウオ釣れ始めた@忠彦丸 »

2014年7月 2日 (水)

小物でまたまた宴会@日本料理さくら

釣りのたびに宴会になります。

今回は、キンメ釣り予定が予約できず、それでタチウオ行こうと思ったら今度は寝坊して、結局午後アジ釣りに行ったら五目釣りになったという、昨日の釣果で宴会することになり。

猿島周り15~25メートルダチのアジは、小さいです。

脂は乗っているんですが、いかんせん小さいので捌くのが面倒。

小物ばかりで、板長は捌く手間が大変だろうなぁと思いつつ、そんなアジを25匹、それに外道のカサゴやメバルまで「日本料理 さくら」に送らせていただきました。


お店に着くなり、板長に「小物ばかり送ってすみませ~ん」とご挨拶。

そしたら板長に、

「いえいえ、今日は会議が入っていたので凝ったものが作れなくてすみません」

なんて言われてしまいました。

とんでもないです。

こんな小物を捌いて出して下さるだけで本当に感謝です。


というわけで、まずはアジの胡麻和えが付き出しに。

0702_1

アジと胡麻のソースがバランスよく絡み合っていて、炒り胡麻の香りが食欲をそそる一品でした。



次にお刺身はカサゴの炙りとアジ。

0702_2


この炙りがさっぱりとしているのに皮目に旨みがあり、大好評でした。



次なるは なめろうです。

0702_3

こちらで使っているのは西京味噌かな。

白味噌で非常に上品な仕上がりのなめろうでした。



さて4品目。メバルの雲丹乗せ焼き。

0702_4

メバルはカリカリに焼いてあります。

表面がパリッパリで中はジューシー。

しかもバターをたっぷり使っていて、メバルの旨みを更に強めています。

雲丹を乗せないで食べても非常に美味しい。

雲丹と一緒に食べると、風味が更に強くなります。



まだまだ続きます。

ここで、何と、ムギイカのイカ飯が出てきました。

0702_5

これは、西伊豆は戸田の夜釣りで釣ったムギイカ。

-60度冷凍庫に保管しておいたものを、保冷剤がわりに一緒に入れといたら、イカ飯に変身しました。

このまま家に保管していたら、深海の餌になるところでした。

びっくり嬉しい一品でした。



更に続きます。

カサゴの煮付け。

0702_6

ご飯が欲しくなる一品ですが、お腹がはち切れるので我慢我慢。



まだまだ出てきました。アジフライです。

0702_7

お刺身も美味しいけれど、このサイズはアジフライ、最高です。

アジフライに「ソース」をかけるか、「醤油」をかけるか談義でしばし盛り上がり。



最後が黒酢餡のお料理が出され、あれ、ここに入っていたお魚は何だったかな?

0702_8

私はお腹がいっぱいでもう食べられず、魚の確認をうっかり忘れました。



お腹がいっぱいと言いながら、〆は例によってラーメンサラダ。

0702_9


ご馳走様でした。


食べ終わってみると、板長の「凝ったものが作れなくてすみません」は謎の言葉。

十分凝った料理が8品も出て、堪能させていただきました。

« 五目釣りなアジ釣り@こうゆう丸 | トップページ | 浅場でタチウオ釣れ始めた@忠彦丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/59931611

この記事へのトラックバック一覧です: 小物でまたまた宴会@日本料理さくら:

« 五目釣りなアジ釣り@こうゆう丸 | トップページ | 浅場でタチウオ釣れ始めた@忠彦丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31