リンク集

無料ブログはココログ

« 浅場でタチウオ釣れ始めた@忠彦丸 | トップページ | インドでお寿司を食べてみました »

2014年7月16日 (水)

良型のキンメ&クロムツゲット@番匠高宮丸

本日は、剣崎の石鯛釣りにお誘いいただいていたのですが、急遽、再び新島沖のトロキンメ釣りに行ってしまいました。

いやはや、明日からインド出張を控えているのに、何をしているんだ、私。

でも、2日前の船宿のホームページで「6名募集中」というのを見たら、なんだかいてもたってもいられなくなり、予約ボタンをポチっとしてしまったのでした。


例によって、興奮して仮眠もできないまま、深夜11時20分に出発。

2時過ぎに到着して、しばらく須崎港で仮眠しようと思うのですが、やっぱり寝られない。

そのうち船長がやって来て、すぐ乗りこみ開始となりました。

0716_1


「6名募集中」だったのは2日前まで。

8人満員御礼です。

到着が一番遅かった私は、艫3番の釣り座でした。


定刻の3時20分に河岸払い。

高宮丸のアイドル、さくらちゃんが見送ってくれました。

0716_2

さて、石廊合わせのポイントに1時間で到着しましたが、ガスがひどく、周囲の船が見えません。

とりあえずしばらく待機し、3時半過ぎに順次投入となりました。

船長からは「浅いよ~220メートル位」と言われてましたが、ちょっと目を目を離した隙に既に底に着いてました。

カウンターは208メートル。

この流しは艫の方が巻き始めた直後に私の錘がプッツンしてしまったので、早めに巻き始めましたがスカ。

何故なの~ハラモ餌は半分位しか残っていない。

うまく針にかかってくれなかった?

大艫の方は何匹かキンメをゲットしたようです。



2投目、アタリあり。
左隣の方に「錘付いている?」と聞かれ、ぷっちんした感じはなかったものの、アタリがあったのに竿が曲がらないところから、「なさそう」と答えたら、しかと錘があがって来ました。

つまり、付いていたキンメが、チビチビサイズなのでした。

0716_4

そして3投目まで浅場で粘りましたが、再びスカ。

錘だけ上がって来ました。今度は殆ど餌を取られておらず。

錘だけ上がって来る時の取り込みって、なんでこんなに重く感じるのでしょう。

トホホ。


実は、明日から出張だから、キンメが釣れても家では消費できない。

-60度冷凍庫はキンメ3匹位までしか余裕がない。

だから、もし釣れたら、欲しい方にキンメを着払いでお送りしますよ~、と呼びかけたら、9人も名乗りあげてくれていたのでした。

なので今日はちょっとプレッシャーなキンメ釣りなのです。



さて、気を取り直して、深場に向かいます。

4投目。

今度は480メートルダチです。

前回はあまり糸を出さない方がよかったので、出すか、テンション掛けめにするかで迷います。

で、少しテンション掛けながら、でも根がかりさせないよう、糸をそろりそろり出していたら、錘がまたプッチンと切れ。

ところが、その直後に、ガクガクっとかなりはっきりしたアタリが出たのです。

再び順番に巻き始めましたが、後ろ側3人でマツり、あれれ、何もいないよ~。
と思ったら、私がひっぱり上げていたのは右隣の方の仕掛けで、チモトに赤いマークが付いていました。


大艫の方が、大きなクロムツを上げていました。

おお、すごいいいサイズ。

と思ったら船長が、「それ、MIKKAさんの仕掛けだよ」と。

大艫の方の道糸に、私の仕掛けがからんでいたのでした。

ということで、さっきのガクガクはクロムツだったのですね。

わ~い、クロムツゲットしました。

0716_6


そしてようやく5投目、下の方に中位のキンメが付いていました。

6投目、チビチビアコウ1匹のみ。



7投目、また錘が切れてしまいましたが、少しテンションをかけぎみの時にはっきりとしたアタリが出ました。

巻き上げの途中にも、ずっと、時々竿を叩くアタリが出ていたので、これはキンメと確信。


あがって来るまでの、この胸のときめき。

700メートル巻くわけですから、待つ時間が長いだけに、この瞬間が深場釣り一番の醍醐味です

下から4番目の針に、大きなキンメがかかっていました。

2.2キロでした。

下から2番目の針にももう1匹。中型サイズ。

最後の流し、8投目は、お1人だけキンメが1匹かかっていたのですが、バラしてしまい、最終的に船中釣果は0~12匹。


前の方の常連さんが、「前は全然、チビしか釣れない」

とぼやいてました。

私の釣果は、キンメ5、クロムツ1、アコウ1、数は釣れなかったけど型がよいのが混じったので、まあまあでしたかね。

0716_7


残念なことに、キンメが欲しいと名乗りを上げた方のうち、3人にしか送ることができませんでした。

自宅の冷凍庫にはキンメ3匹分の余裕がありましたが、結局クロムツを入れたのみ。

今回は私も新島トロキンメを食べるのを諦めた位なので、どうか許していただきたい。


最後に、一番大きかった2.2キロは、いつも何かとお世話になっているAさんに差し上げました。

捌く自信がないと言うので私が捌いたところ、お腹から巨大な白子(人間の握りこぶしよりもずっと大きい)が出てきて、本当にたまげました。

写真を撮り忘れた、残念です。

« 浅場でタチウオ釣れ始めた@忠彦丸 | トップページ | インドでお寿司を食べてみました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/59999492

この記事へのトラックバック一覧です: 良型のキンメ&クロムツゲット@番匠高宮丸:

« 浅場でタチウオ釣れ始めた@忠彦丸 | トップページ | インドでお寿司を食べてみました »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31