リンク集

無料ブログはココログ

« リレー前半戦タチウオ@一郎丸 | トップページ | 日本酒好き垂涎の「やまちゃん」@四谷 »

2014年4月 9日 (水)

リレー後半戦のアジ@一郎丸

正午に移動し、同じ久里浜沖のアジ釣り開始となりました。

20140409_120252


タックルを交換、ライトゲームCI4 TYPE82 H190にフォースマスター2000(PE3号)。

ポイントは35メートルダチです。

船長の指示は下から3メートルということでした。

餌は船宿支給の赤タンに、一番下の針だけ、持参のオキアミを使います。

このオキアミは、大アジがよくかかるのと、あわよくば真鯛が釣れないかと思って。

でも、35メートルじゃちょっと浅すぎるかな。


まずは底を取って僅か1メートル持ち上げていた間にアタリがありまして。

お、今日は釣れそうじゃんって思ったんですが。

すぐ離れちゃいました。

次も・・・バラす。

海面で。

食いが浅いのかなぁ。

しょーがない、タモを使います。


タモ使ってようやくゲット、大きいです。30センチあります。

タモを使うと、網に針がからまって、凄く手返しが悪くなります。

最初のうちは大きなアジがポツポツと。

そのうち、1.5号のハリスが切られました。

アタリはアジだったと思うのですが。


移動してからは中型が多くなりましたが、やはりポツポツと型をみせます。

ハリス切れさせないため、仕掛けは2号に替えました。

下針のオキアミにはジャンボクラカケがかかりました。

2メートル以上底を切っているはずなのに、潮が動いていないのでしょうか。



指示タナの3メートルでやると下針に1匹だけかかるので、少し下から攻めて追い食いを狙いますが、2.5メートルに下げると1匹目の魚が食いません。

2.8メートル位にタナを定めると、真ん中の針に1匹だけかかります。

結局、ダブルは1回のみ。

どうやっても追い食いができません。

追い食いさせようと待っていた間に1匹目をバラシたのが4回。

それじゃ本末転倒なので、追い食いを狙うのは諦めます。

お隣の方も、1匹ずつ釣ってましたし。


途中2時過ぎのこと。

底から3メートルのところで待っていたら、竿にちょっと違和感がありまして。

それで少し竿を持ちあげてみたところ。

ズッドーンと。

竿が海面に突き刺さりました。

慌ててドラグをゆるめて巻き始めましたが、途中でまた大きな引き込みがあり、テンションがかかりすぎたのか、プッチン。

仕掛けがテンビンに近い部分で切れてました。

あれはなんだったんでしょう。

真鯛かヒラメか・・・顔を見ていないだけに妄想膨らみます。

ちょうどアジが釣れなくなっていたので、その幻の魚を釣るべく、下針にオキアミを丁寧に付け、コマセもあまり撒かずに餌をふかせてみました。

そしたら、釣れました・・・アジが。

しかも連続で。

コマセをあまり撒かないようにした途端、アジが釣れ出すとは、どういうことや。


どうしてもさっきの幻の魚の正体が知りたくて、同じパターンで続けてみますが、結局ポツポツとアジが釣れるだけで、3時沖揚がりとなりました。

20140409_150345

結局、アジ22匹。2隻のトップは36匹ということだったので、バラシやハリス切れやタモ入れのもたつきが何度もあった割にはまあまあですかね。

« リレー前半戦タチウオ@一郎丸 | トップページ | 日本酒好き垂涎の「やまちゃん」@四谷 »

コメント

ずっど~~ん!の正体は何だったんでしょうね?!
先日、お客さんが
『あれっ?!マツってる??』と言うので見に行ったら
その人のハリス以外に、もう一本切れたハリスの針が口の中に…
よく見ると針は少しサビていたので、どっかでぶっちぎって来たのでしょう。
でも、まさか久里浜の鯛がここまで…?(笑)

EXBOMBERさん、

あ、それです(笑)

ずっど~~んの正体のお仲間は、そちらでお目にかかりたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/59449095

この記事へのトラックバック一覧です: リレー後半戦のアジ@一郎丸:

« リレー前半戦タチウオ@一郎丸 | トップページ | 日本酒好き垂涎の「やまちゃん」@四谷 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31