リンク集

無料ブログはココログ

« 片手で終了なカワハギ@山下丸 | トップページ | リレー後半戦のアジ@一郎丸 »

2014年4月 9日 (水)

リレー前半戦タチウオ@一郎丸

明日は四谷で某飲み会に参加させていただくことになりまして。

そこは日本酒が飲み放題のお店で、おつまみは自由に持ち込むというシステムです。

で、今日は仕入れの釣りに行くことになりました。

当日釣りにすると捌いている時間がないので、前日の仕入れです。

さて、釣りものは何にするか・・・昨日候補で考えたのはカワハギ、アジ、沖の瀬ウィリー、外房フグあたり。

ネットで船宿情報をチェックしてみると、大原の敷島丸は10日までお休みでした。

カワハギは・・・メンバーはきっと喜んでくれるでしょうが、この渋い時期に週3回も行ったら行き過ぎだわ(日曜もカワハギの予定なのです)。

しかも肝がちょっと小さくなってきているし。

下浦で釣れるカワハギは型が小さいし。


となると、ウィリーでオキメバルを狙うのもいいかな。

でも、ウィリーは思惑がはずれることも多く、片道1時間半も走って結局アジ釣りになったら嫌だしな。

なんて思いながら、ふと一郎丸のHPを見たんですね。

敷島丸が休みなら、一郎丸でアカメフグを狙うのもありかなと思ったので。

そしたら何と、この時期にタチウオが釣れている~。

よし、タチウオとアジのリレーに決定です。

タチウオが例え釣れなくても、アジのお土産は絶対確保できるでしょう。


昨夜は船バッグにカワハギの支度が入ったままの状態で寝ちゃいまして、目が覚めたのが5時30分。

慌てて支度しました。

船宿には6時45分に到着。結構ぎりぎりでした。


びっくりしたのは、平日にもかかわらず、タチアジ船は満員です。

皆、昨日の釣果に誘われてやってきたのかな。

何せ、「トップ23匹」って書いてありましたから。

ところがですね、2隻目があると言われて、そちらに行ってみると、右舷はミヨシと大艫のお二人のみ。

その胴の間に入らせていただきました。

さて、出港です。

20140409_071428


こちらはタチウオのタックル、メタリアタチウオ M-195にフォースマスター400DHです。

コードは例によってDAIWAのBMエアコード。

何故かシマノのリールにDAIWAのコードが使える。

このコードにしたら、手持ち感が全然違う。すごく軽くなりました。


さて、ポイントは久里浜沖130メートルダチ。

タナは120~95メートルとのことでした。

最初は120メートルから始めて、巻きながらアタリタナを探していきます。

左舷で1本あがったようで、船長が90メートルでアタッたと教えて下さいました。

それで狙いを100メートルから上に定め、少しゆっくり目のしゃくり&半巻きでやってみます。

90メートルでもたれ感。

ここからが難しい。

止めると餌を齧られて終わるし、あんまり早い誘いには付いてこない。

魚がちゃんと付いて来ている(もたれ続ける)感覚を保ちながら更に誘い上げ、86メートルで掛けました。

指3本弱のチビでしたが、まずは型をみられてほっとします。


しかし、その後がなかなか続きません。

1時間過ぎたあたりでしょうか、餌付けを縫いさしからちょんがけに替えてみたところ、94メートルあたりで立て続けに2本ゲット。

さっきよりも型がよくなりました。

もしかしてこれは、入れ食い?

なんて淡い期待をしたのですが、その後がなかなか続かず。

時々もたれを取ることはできるのですが、食いこませることができません。

餌を半分食われて終わり。


大艫の方の釣り方を見ていると、殆ど定位置でふわふわさせながらポツポツ釣ってます。

そこで、しゃくりあげと定位置ふわふわを交互に入れてみます。

でも釣れません。


だんだんと疲れて来て、置き竿。

低速2で電動を入れながら様子を見ます。

あれ、竿が僅かに動きました。

手持ちに持ち替え、小刻みにしゃくりあげてみたところ、95メートルのところでズッドーン。

やった~掛かった~。

竿の引きはさっきとは違う手ごたえ。

4本目はなかなかいいサイズのようです。

指4本強サイズが釣れました。

続けて、92メートルで再びナイスサイズがかかりました。5本目。


ところが以後、沈黙。

今度は餌も全く齧られなくなりました。

ポイントを95メートル前後に絞ってふわふわ誘いをしてみてもダメ。

魚が浮かなくなったのかもしれないと思い、もっとタナを下げてみます。

120メートルまで落とし、低速巻き。

100メートルから上は、少し意識して手持ち誘い。

それを何度やっても餌は取られない。



あきらめかけ、殆ど置き竿の低速巻きにしていたら・・・95メートルで再び反応あり。

やっぱり、あきらめてはいけませんね。

6本目が釣れました。

最初の1本を除き、まあまあのサイズで、下手っぴの私にはもう上出来でしょう。

20140409_120225


タチウオの反応も止まったので、アジに移動しましょうとアナウンスがあったのがちょうどお昼でした。

2隻のトップは12本でした。

タチウオはトップの半分を目標にしてますので、まあ目標達成というところです。


釣れた時の餌は結局、縫いさしで1本、ちょんがけで4本。

ちょんがけにすると、餌を半分食われるだけのリスクも増えました。

でも、縫いさしだと、回収した時に見ると身割れしていたりよれたりしていたりで、タチウオが食べそうにない状態になってました。

どっちがよいかの判断は、結局つきませんでした。


後編のアジは別記事にて。

« 片手で終了なカワハギ@山下丸 | トップページ | リレー後半戦のアジ@一郎丸 »

コメント

MIKKAさん、お疲れ様です。


13日は、小網代ですかぁ~?(笑)長○師匠、朝からタタキが止まらない(笑)
長○師匠いじめ(^^)vです!私(^^)長○師匠にソーセージを買って上げようかな(笑)

MIKKAさんに提案!是非所ェ門丸に!じいちゃん、頭の悪い所を取ッちゃたから(笑)頭が良く成りました。

中○さん、

長○さんのおニューのタックルを見に行きます。
このところの潮の濁りでカワハギ全然釣れないから、目標5枚にします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/59442025

この記事へのトラックバック一覧です: リレー前半戦タチウオ@一郎丸:

« 片手で終了なカワハギ@山下丸 | トップページ | リレー後半戦のアジ@一郎丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31