リンク集

無料ブログはココログ

« コスパ最高な鮨うろこ@南森町 | トップページ | 激渋だった皮研例会@丸十丸 »

2014年3月19日 (水)

外道も食わないアマダイ釣り@山下丸

大阪出張から帰って来まして、先週末もずっと仕事だったこともあり、今日はどうしても釣りに行きたい。

朝、5時に目が覚めたので、アマダイの支度をして山下丸へ向かいました。

平日なので6時前に横横に入るつもりでいたら、家を出たのが5時57分。

この時間だと、6時1分にゲートをくぐることになります。

1分遅れで高速料金が倍になるのは口惜しいからと、高速に乗るのはやめて一般道でちんたら走り、船宿には7時10分に到着。

アマダイの船は珍しく対岸ではなく船宿側につけてあり、ミヨシの方に見慣れた顔、ゴヨーさんがいました。

挨拶しようと近づくと、左舷大艫にまた見慣れたお顔が。

ご近所の居酒屋の大将、大○さんでした。

相模湾のアマダイが終了したので、初めて久比里にいらしたそうです。

私は左舷の胴の間に入り、定刻の8時、左右3人ずつの6人で河岸払い。

タンカー事故現場近くを通り、今日は千葉方面へ行くそうです。

これは、沈没しなかった方の船でしょうか。

0319_1

さて、40分ほど走り、洲の崎沖の85メートルダチで投入となりました。
0319_2

本日のタックル、メタリアタチウオにフォースマスター400DH。
0319_3

シマノのリールですが、ダイワのエアコードを付けてみたら、随分と軽く感じるようになりました。

今日は最低気温が10度と、久しぶりに暖かいようなので、少し薄着で来てしまったら、北風が冷たくて寒い。

もっと着込んでくればよかったと、ちょっと後悔しました。

で、魚の方は・・・沈黙・・・・・。

普段だったら、すぐにトラギスを始めとする外道がかかるところが、なんの気配もなく。

時間がどんどん過ぎていきます。

潮はひどい濁りが入っている上に、タンカー事故の影響か、海面にはうっすらと油が浮いてます。

開始から3時間、昼近くなってようやく、カナガシラが釣れました。
0319_4

ゴヨーさんはアカボラとトラギス1匹ずつとか言ってます。

外道を避けるために普段はあまり付けない発光玉をチモトに付けてみるも、事態は改善せず。

ベタ底から1.5メートルあげたあたりまで、丹念にタナを探ってみますが、全く反応がありません。

午後になり、少し手ごたえあるアタリがあったと思ったら、2匹目のお魚はヒメ。

更に、じゃーん、気持ち悪いサメが釣れました。
0319_5

ゴヨーさんはドンコが釣れたと言ってる。

私は更にもう1匹サメを釣り。

サメにドンコとは・・・底潮がよっぽど淀んでいるのでしょうか。

左舷ミヨシの方が30センチ位のアマダイを釣り、本日は本命が船中1匹。

仕事の合間の気分転換のはずが、気分がもやっとしたまま、終了でした。

船釣りでこんなに反応のない日は、初めてでございました。


あちゃ~、このままアマダイは終了かな?

あともう1回位やりたいような気もしますが・・・。

« コスパ最高な鮨うろこ@南森町 | トップページ | 激渋だった皮研例会@丸十丸 »

コメント

最近、諸々渋いですね!

景気がいいのは、mikkaさんのふところだけみたいです!(笑)

今度は「外道は食わない○○釣り」になるといいですね!

先ほどのコメント、名前を入れ忘れました!

赤○さん、

遅れ遅れなブログへ早速コメント、ありがとうございました。

アマダイはそろそろ終了。
「外道が食わないマダイ釣り」なんてのがいいかな。

春の濁りは釣れない時期です。

濁っても釣れるカサゴとかアジとかに行くべきでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/59372334

この記事へのトラックバック一覧です: 外道も食わないアマダイ釣り@山下丸:

« コスパ最高な鮨うろこ@南森町 | トップページ | 激渋だった皮研例会@丸十丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31