リンク集

無料ブログはココログ

« LTオニカサゴに初挑戦@庄三郎丸 | トップページ | 皮研例会に行って来ました@丸十丸 »

2014年2月14日 (金)

大雪のオニカサゴ宴会@さくら

ジャンボオニカサゴが釣れたので、水天宮前の「さくら」で宴会をすることにしました。

前日の招集にもかかわらず、大雪の予報にもかかわらず、メンバー6人、すんなりと集まりました。


オニカサゴだけでなく、外道のサバ、カサゴ、ユメサカゴ、全部送りまして。

更に、保冷剤代わりに、-60度冷凍庫に入っていたアコウダイとスミイカまで入れて。

どんな料理に変身するか、楽しみです。


最初の付き出しは、オニカサゴの胃袋の肝和えです。

0214_2


大型の魚の胃袋は美味しいです。オニカサゴも然り。

コリっとした歯ごたえが最高。


本日、デジカメを忘れてしまったため、タブレットで撮影しています。

そのため、画像が今いちです。


オニカサゴの刺身。ワサビ醤油でいただきます。
0214_1
そして炙り。

こちらはポン酢でいただきます。

0214_3

淡白な白身ですが、炙ると香ばしさも増し、炙りの方がよりおいしいという意見が多かったです。


外道のサバは、燻製にして下さいました。

シメサバよりも風味が強く、パンチのある味。サバ好きにはたまらない。


0214_4  

・・・カメラが今いちなので、美味しさが伝わらないのが残念です。


サラダにもサバが入ってます。

0214_6

ゴマ風味のソースが、サバとよくマッチします。


そして、保冷剤その1、スミイカのお刺身。

0214_5


更に保冷剤その2、アコウダイの照り焼き。

0214_7


そろそろ終盤かと思ったら、ここでオニカサゴの兜煮が出てきました。

0214_8

45センチもあるオニカサゴでしたから、頭もデカいです。

オニカサゴは余すところなく料理していただき、感激です。


最後に、オニカサゴとカサゴの粕味噌鍋で温まりました。

0214_9

上品な白みそベースで、ささがきゴボウが一層風味を増してます。


そして、最後の最後におまけ。

ユメカサゴの唐揚げ、中華風餡かけ。

0214_10


もうお腹いっぱいだったのに、骨まで全部食べられる唐揚げを見たら、ビールを追加しました。


結局、送った魚は全種類料理して下さいまして、お腹パンパンで帰路につきました。


私は余裕で帰宅できたのですが、夜9時に解散したのに、帰宅難民が2名出てしまいました。

ごめんなさい。

大雪で交通網が乱れている日の宴会、今後はやめておきます。

« LTオニカサゴに初挑戦@庄三郎丸 | トップページ | 皮研例会に行って来ました@丸十丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/59161231

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪のオニカサゴ宴会@さくら:

« LTオニカサゴに初挑戦@庄三郎丸 | トップページ | 皮研例会に行って来ました@丸十丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31