リンク集

無料ブログはココログ

« 皮研例会に行って来ました@丸十丸 | トップページ | 新メニュー アジのつみれ汁と南蛮 »

2014年2月24日 (月)

思いたって午後アジ釣り@こうゆう丸

午前中は家で仕事をしていたんですけどね。

言い訳するわけではないけれど、今日は結構天気がよいし、風もそれほど強くないし、家族は全員でかけちゃったし、それで無性に釣りに行きたくなり。

いや、言い訳ですね。

昨日もカワハギ釣りに行ったばかりだし。

で、時計を見ると11時半。

今から支度して間に合う近場の釣りは、1時出船の こうゆう丸がぎりぎりかな。

というわけで、大慌てで支度。

船バッグをカワハギセットからビシアジセットに総入れ替えですが、何とか12時に出発できました。

それでもぎりぎりになりそうだから、一応船宿に電話だけしておいて。

途中コンビニに寄り、到着したのが12時45分。

ぎりぎりセーフでした。



さて、お客さんは左舷大艫にいらしたお1人のみで、左舷ミヨシに仲乗りさんが竿を出し、私は船長の指定で右舷のミヨシに入りました。


10分やそこらで、猿島周りのポイントへ到着。

0224_1


35メートルダチで投入開始となりました。

船長の指示タナは下から2メートル。

3回目のコマセ撒きで、まずは1匹顔を見ました。



しばらくして、ダブルが何度か続き、更にトリプルが2回。
基本はコマセを振り出してから下から2メートルで置き竿。

何故か、手持ちよりも置き竿の方が1匹目のアタり出やすいのです。

仕掛けを動かさず、誘いが自然な方がよいのかも。

1匹目がかかったら、今度は手持ちに替え、ゆっくり手巻きしながら追い食いを狙いました。

で、1時間半で26匹。


02241459


ところが、しばらくしてからアタリがストップ。

30分ほど何のあたりもなく、タナを探して手持ちで上げ下げしたり、誘ってみたり。


手持ちで替えてみてわかったのは、動かしている仕掛けに微かに触る瞬間があり、そこで間髪なく合わせるとかかる。

食いがちょっと渋いというか、静かに様子をうかがっている感じ。

なので、合わせを入れないと釣れません。

しかも、ここからは追い食いができず、1匹ずつ。

3本針から2本針に替え、触ったら逃さないようにしながらやってみました。

タナを少し低めにすると、イシモチがかかります。


後半失速し、最終的にアジは40匹で終了。

イシモチが7匹混じりました。


0224184356


まあ数だけ考えれば十分で、というか、十分過ぎて食べ切れません。

明日から仕事で帰りが遅いため、半分はご近所におすそ分けしました。

« 皮研例会に行って来ました@丸十丸 | トップページ | 新メニュー アジのつみれ汁と南蛮 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/59202291

この記事へのトラックバック一覧です: 思いたって午後アジ釣り@こうゆう丸:

« 皮研例会に行って来ました@丸十丸 | トップページ | 新メニュー アジのつみれ汁と南蛮 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31