リンク集

無料ブログはココログ

« 顔を見ただけなタチウオ@こうゆう丸 | トップページ | 皮研の秋の大会@丸十丸 »

2013年11月20日 (水)

ちょっと渋かったアジ@こうゆう丸

海が悪くてキンメ釣りに行けなかったかわりに行った午前タチウオに引き続き、午後アジ船に乗ってきました。

アジ船は片舷5人の10人で出船です。

こんなに海の悪い平日に、よくこれだけ集まるものですなぁと感心しつつ。

そして、引き続き、御用水産の(自称)フィールドテスターである私は、特製ハラモ仕掛けでアジ釣りに臨むのでした。

1120_7

このハラモ餌は、赤タンよりも餌持ちがよいので、入れ食いの時の手返しがよいのです。

前日もトップ70匹とかだったから、どんなに海が悪くても期待しちゃいます。



本日のタックル、シマノ ライトゲーム CI4 TYPE82 M200にフォースマスター2000MK。

1120_8

猿島沖35メートルでスタートです。


船長の指示タナは下から2~3メートル。

下から1メートルでコマセを撒き、2メートルで待って、そこから少し誘い上げたり誘い下げたり・・・そんな感じでかなり型は小さいのですが、ポツポツと。

70匹はとても遠そうな気配。

でも30分でツ抜けし、周りは殆ど釣れていないようだったので、今日はもしかしてトップもいけちゃいそうだと思ってしまったのですが・・・甘かった。
ハラモを付けるとイシモチがかかってくるので、基本赤タンにして。

途中からサイズも少しアップして中型に。

でも、毎度シングルヒット。

しばらくして、ようやくダブルで釣れましたが、後が続きません。


ダブルツ抜けできたのは3時でした。

それからが、沈黙の時間。

タナを探り続けますが、全く釣れません。


船長は何度も流し変えて下さいますが、全く釣れません。

渋い時はもしかしてタナが低いのではと思い、1メートル位まで下げてみますが、釣れません。


お隣の方が、私のようなせせこましい釣りとは違い、コマセも殆ど振らずな動かさない釣りで、後半ポツポツ釣ってました。

動かさない方がいいのかな。

と思って静かにしてもみますが、反応なし。


そうこうしているうちに、夕日がさして参りまして。

1120_9

ああ、もうすぐ終わっちゃう。


ダメもとで、御用水産のハラモを大きいまま付けてみました。

そしたらいきなり、キュイ、キュイ、グーンといい引きです。

きゃ~!!!!

40センチの大アジが来ました。

もう1度、御用水産のハラモと付けてやってみます。

再び、大アジがかかりました。

1120_10


最終的に、大アジを3匹釣って25匹で終了でした。


1120_11

もうちょっと早くハラモに切り替えていたらもうちっと釣れたかもしれません。

ここで終わってしまうのが残念無念。

もうちょっと続けられたら大アジ爆釣するかもしれなかったのに・・・。


そんな風に、ああ、もうちょっと・・・なら・・・って毎度思うのが釣りの楽しさでもありますけどね。




« 顔を見ただけなタチウオ@こうゆう丸 | トップページ | 皮研の秋の大会@丸十丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/58639246

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと渋かったアジ@こうゆう丸:

« 顔を見ただけなタチウオ@こうゆう丸 | トップページ | 皮研の秋の大会@丸十丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31