リンク集

無料ブログはココログ

« カワハギのグラタン(小型消化メニューその1) | トップページ | シケ中だったカワハギ@忠彦丸 »

2013年11月28日 (木)

カワハギの酢豚風(小型消化メニューその2)

前に鯖でこのメニューを紹介したことがありますが、本日はカワハギで酢豚風。

要は、またしても小型カワハギ釣れ過ぎて困った時用のメニューでございまず。

ちなみにこの甘酢餡にする酢豚風は、カワハギでもアジでもサバでもイシモチでも、とりあえず家族が喜んで食べてくれるという嬉しいメニューでした。

要は甘酢餡にしてしまえば、刺身に飽きた人にも喜んでもらえるということが実証済みです。

で、材料です。例によって適当なので、あるもので加減してください。

【カワハギの酢豚風4人前】
カワハギ 小型8匹位
塩・胡椒・片栗粉 カワハギにまぶす分で少々

サラダ油 大さじ3杯

玉ねぎ 中1個
人参 半分位
椎茸 3個
たけのこの水煮 1/3位
ピーマン 1個
醤油 大さじ4杯
酢 大さじ4杯
砂糖 大さじ3杯
酒 大さじ4杯
中華スープの素 小さじで山もり1杯
片栗粉大さじ2杯



はい、作り方です。

カワハギは頭を落としてから5枚おろし。

中骨を避け、こんな感じで切ってください。

1128_1


カワハギは、軽く塩胡椒してから、片栗粉をまぶします。

1128_2
フライパンを火にかけ、油を入れたら、カワハギの両面がキツネ色になるまで焼きます。

1128_3

この写真はまだ途中です。もうちょっといい色になるまで焼いてください。


カワハギを焼きながら、野菜の準備をします。


人参は乱切りにしてから2分レンジにかけます。

1128_4


玉ねぎはくし形に、椎茸は4つに切ります。


1128_5

で、野菜を炒めます。

タケノコも乱切りにして、加えます。

1128_6

玉ねぎがある程度しんなりしてきたら、先ほど焼いたカワハギと、ピーマンを加えます。
基本的に、野菜はしゃきしゃきしていた方がおいしいので、あまり時間はかけません。
1128_7

で、中華ガラスープの素を加え、調味料を加えます。

最後に、水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。

1128_8


これは、ご飯なしでも食べられる位の味付けです。

ご飯のおともなら、もう少し濃い味付けにしてもいいかもしれません。

« カワハギのグラタン(小型消化メニューその1) | トップページ | シケ中だったカワハギ@忠彦丸 »

コメント

甘酢餡かけ、美味しそう!
ピーマンの緑が食欲をそそります\(^o^)/
今週行けなかったので、7日にカワハギ行ってきます!
赤◯さんのストークするか、地元でのんびりやるか・・・浅場でやりたいです(汗)

風流さん、ありがとうございます。
この料理は何度となく作ってますが、ピーマンに色が変わらず、歯ごたえの残っているうちに仕上げる方が美味しいですよ。

赤○さんは今、乗りに乗ってますからね。
久比里出船の下浦で束釣りという、前例のないような釣果記録を作ってしまいましたから、もう、我々が「束」でかかっても、敵いませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/58661938

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギの酢豚風(小型消化メニューその2):

« カワハギのグラタン(小型消化メニューその1) | トップページ | シケ中だったカワハギ@忠彦丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31