リンク集

無料ブログはココログ

« 皮研の秋の大会@丸十丸 | トップページ | カワハギの酢豚風(小型消化メニューその2) »

2013年11月27日 (水)

カワハギのグラタン(小型消化メニューその1)

寒くなって来たので、カワハギのグラタンを作ってみました。

カワハギでグラタンを作ったのは初めてでしたが、簡単で美味しかったので覚書がてら記録します。

一応量を書きますが、本当に適当ですので、適宜加減して大丈夫です。

【材料(2皿分)】
カワハギ 小型6枚

オリーブ油 大さじ2杯
バター 20g
玉ねぎ 中1個
小麦粉 大さじ2杯
しめじ 少々(きのこ何でも可。なくてもOK)
牛乳 400cc
塩・胡椒 適量
カワハギまぶす小麦粉 少々
トッピングのパルメザンチーズとパン粉 少々
飾り用に大葉1枚

【作り方】
小型のカワハギは頭を落としてから5枚おろしにします。

(身に骨が残っていないか、確認してください)

カワハギに軽く塩胡椒をしたら、表面に小麦粉をまぶします。

フライパンを火にかけ、オリーブ油を加え、カワハギを並べて焼きます。

カワハギをひっくり返し、両面がきつね色になるまで焼きます。

カワハギを取り出したら、同じフライパンにバターを加えます。

薄切りにした玉ねぎときのこを炒めます。

玉ねぎがしんなりした位で、小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めます。

そこに牛乳を100cc位ずつに分けて加えながら混ぜ、ベシャメルソース的なとろみが出るまでかきまぜ続けます。

(ここで、もしソースが固くなり過ぎたら、少しお湯を加えて調整します)


グラタン皿に玉ねぎ&きのこ入りベシャメルソースを敷き、カワハギを並べ、更にソースをかけます。

トッピングにパルメザンチーズとパン粉をまぶします。

200度で8~10分、表面においしそうな焦げ目ができたら出来上がり。

ちょっと和風な雰囲気を出すため、仕上げに大葉をトッピングしましたが、イタリアンパセリでも普通のパセリでもオッケーです。

Photo

これは全体の半量です。

たっぷり2皿できます。

是非お試しを!

« 皮研の秋の大会@丸十丸 | トップページ | カワハギの酢豚風(小型消化メニューその2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/58654912

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギのグラタン(小型消化メニューその1):

« 皮研の秋の大会@丸十丸 | トップページ | カワハギの酢豚風(小型消化メニューその2) »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31