リンク集

無料ブログはココログ

« 大名釣りなカワハギ@山下丸 | トップページ | 下田の堤防で高級魚ゲット(?) »

2013年7月10日 (水)

キンメ、寂しい釣果@番匠高宮丸

久しぶりに下田は須崎から、新島沖のキンメ釣りです。

今回は前日から下田入りし、温泉に漬かってゆっくりしましたので、寝不足で深夜運転するのとは違い、スッキリとした気分で須崎港に到着。

柿崎のホテルからは、ほんの5分でした。

宿を取ると、超楽チンですね。

今は夏時間なので集合が2時50分、出船が3時20分になります。

前回、3月に行った時はキンメ2匹という情けない釣果だったので、今度こそ釣りたい。

でもね、このところトップでも片手とか、スソは0とか、キンメ釣れてないんですよね。

あまり期待できないか。

せめて、この時期ならではの型のよいのを1匹釣りたい。


今日の乗り合い、ミヨシだけ席が取ってあったので、我々がトモから4人並び。
後ろからパパさんのお友達、パパさん、私、ゴヨーさん、今日の予約は4人だけだったので、おかみさんの のりたまさんがミヨシ2番に入りました。


セッティングが済んだらキャビンに横になり、うとうとしているうちに1時間たち、ポイント到着です。

0710_1

1投目、300メートル位の崖をやるから、根がかり注意とのことです。

それで僅かに錘を切ったりしていましたが、しばらくするとテンションがかかり、どうやら根に錘が引っ掛かった模様。

それでプチっと切れたので、おマツリを避けるために回収しました。

なんのアタリもないまま、餌は全く食われないまま、錘もないからスカスカで手ごたえのない仕掛けを回収。

ゴヨーさんの仕掛けには赤いのが・・・船中1匹でした。


2投目も同じように根がかりし、アタリもなく回収。

全員アタリなく、ここで深場に移動します。


3投目。

500メートルダチで、今度は着底したらどんどん仕掛けを出していきます。

あれ、何かかかったような・・・・でも、次の瞬間、錘がない。

上げてみたら、仕掛けの一番上あたりで、幹糸がすっぱり切れてました。

なんでしょう、縄切りにやられたか。


そして4投目。

またしても錘を切り、後ろとおマツリしたので仕掛けを切りました。

そしたら、パパさんが引き上げたキンメが、船宿の仕掛けにかかっていたから私のだと、というわけでキンメが回ってきました。

アタリわかんなかったよ~。

0710_2


ボウズを逃れたのは嬉しいけれど、なんだか釣った感が全然ないや・・・。

5投目・6投目はスカ。

ようやく錘を回収できるようになりましたが、錘だけ付いていて魚がかかっていない仕掛けって、やたら重く感じる。


7投目以降は赤いのじゃなくて黒いの、しかもこれが毎度かかってました。

0710_3


カラスザメ、触ると手が腫れますので、注意深くリリースです。

人数が少なく、時間が少し残ったので、9投目をやるとの案内がありました。

船宿仕掛けは8セットしかないのですが、船長が予備の仕掛けを分けて下さり、最後に期待の1投・・・・

がう~ カラスザメの4連がけでした。

ゴヨーさんはカラスザメの下にしっかりキンメが何匹も付いていたり、しかも型がよかったりしてまして、7匹ゲットしてダントツ。

トモ側の私たち3人は、仲良く1匹ずつで終了しました。


やっぱり予想通り、釣れなかった。

夏休み中の渋滞は避けたいので、次のキンメ釣りは9月の予定です。

今年は全般的にキンメがあまり釣れていないので、心配ではありますが、次こそは目指せ!キンメゾロゾロ。





« 大名釣りなカワハギ@山下丸 | トップページ | 下田の堤防で高級魚ゲット(?) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/57821089

この記事へのトラックバック一覧です: キンメ、寂しい釣果@番匠高宮丸:

« 大名釣りなカワハギ@山下丸 | トップページ | 下田の堤防で高級魚ゲット(?) »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31