リンク集

無料ブログはココログ

« 浅場のタチウオ始まったよ@忠彦丸 | トップページ | タチウオとマゴチとカサゴ料理 »

2013年6月29日 (土)

イワシでLT泳がせ釣り@保田

届いたばかりの竿を見ながらニヤニヤしていたら、UMIMARUさんからイワシの泳がせ釣りのお誘いがありました。

20号の錘で、イワシを泳がせながら、カサゴやマゴチを狙うんだそうです。

おお、新しい竿の試し釣りにぴったりかな。

0628_1

というわけで、早速、行って参りました。

久里浜港7時20分発のフェリーに乗り、8時ちょい前に金谷港到着。

金谷港でUMIMARUさんにピックしていただき、10分ほどで保田漁港に到着しました。

荷物を積み込み、すぐに出発です。

0628_3

シマノ ライトゲーム CI4 73 M200にDAIWAのスマック付けて、ラインはPE1号。

仕掛けはUMIMARUさんの手作りをわけていただきました。

ハリスは4号で、捨て糸30センチにハリス40センチ、幹は120センチ位の親子サルカン仕掛けです。

錘は20号とのことでしたが、手持ちは25号しかなかったので、25号でやってみました。



餌の付け方は、下あごから抜くということで、やってみましたが、イワシが小さくて、針を通すのが難しい。

投入するなり、UMIMARUさんは尺近いサイズのカサゴを釣りあげます。

底に着いたら50センチ位あげるようにという指示でしたが、私はちっとも釣れなくて。


やっと釣れたのがこの子。

餌を変わらないサイズや。情けない。

0628_5
しばらくして、UMIMARUさんがマゴチを釣りあげました。

続けて2本も。


私は全然釣れず、しかもあげてみると餌がもう泳がない。

そのうち、連続で根がかりさせてしまい、

どうやら道糸が細すぎるようです。

もっと太いのを持ってくればよかった。

UMIMARUさんのベイゲームのリールをお借りして、交換しました。


何度か前アタリはあったのですが、どうしても食いこまず、あげてみると餌がこの状態。

トホホ。

0628_6

アタリがあってから、少しテンションかけ過ぎているんじゃないかな?違和感があるとマゴチは餌を話しちゃうからね、とUMIMARUさんからアドバイスをいただき。

もう少し送り込むようにしてみます。


さて、しばらくして事件発生。

なるべく荷物を軽くするべく、長靴でなくサンダルで来たのですが、チクっと痛みが。

ああ、やられた!

ブヨに刺されました。

実は私、子どもの頃から虫刺されアレルギー(当時は、小児ストロフルスという病名でした)で、特にブヨに刺されると、もの凄いアレルギー反応が出るのでした。

まさか東京湾で刺されるとは・・・油断してました。
ここからは痒みと闘いながらの釣りになり、



昼近くになると、UMIMARUさんがサイズアップで、50センチオーバーの立派なマゴチを連続して釣り上げました。

私は相変わらず掛けられない。

半月錘に付けて吹き流す、自作のマゴチ仕掛けに替えてもみましたが、全くダメです。


タナを底ぎりぎりでやってみたらと言われ、錘を切った位の所でやってみます。


アタリがあって、あとちょっとと食い込むのを待っていたら、今度はこれや。

0628_7
合わせられませんでした~。がくっ。



それにしても、餌がすぐ弱ってしまうとずっと思っていたら、餌の付け方が悪かったようで、針を深く差し過ぎていたようです。

上の写真を見ると一目瞭然だわ。

口の際の所に針を刺し抜くべきところを、少し奥まった所に刺してしまっていたようで、それが原因でイワシがすぐ弱ってしまったらしく。

ああ、これ、サイマキでも同じようなことをやってしまったのを思い出しました。

餌が元気よく泳がないと、釣れませんよね。


さて、昼過ぎになり、餌の付け方も修正し、最後の最後にやっと竿が入りました。

やった~やった~やっと釣れた~。

UMIMARUさんがタモ持って待ちかまえてくれました。


ところが、水面まであとちょっとという所で、スポッと・・・抜けました。

ああ、とうとう最後まで、マゴチに遊ばれてしまいました。


1時に潮どまりになってしまったので、引き上げました。


おみやげにマゴチ2本とカサゴを何匹かいただきましたので、釣れなくてもクーラーにはお魚が入りました。

0628_8

しかも、ボートの上できれいに捌いて下さったので、持ち帰ったら食べるだけという、至れりつくせりな状態でいただきました。

ありがとうございました。


UMIMARUさんの釣った、型のよいマゴチはこちら。

0628_9

次はこんなのが釣りたいです。

シロギス釣りながら置き竿でやるより、やっぱり手持ちの方が面白いですね。

餌の付け方と、タナの取り方と、前アタリが出てからの送り込み方、肝に銘じてまたチャレンジします。

« 浅場のタチウオ始まったよ@忠彦丸 | トップページ | タチウオとマゴチとカサゴ料理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/57731921

この記事へのトラックバック一覧です: イワシでLT泳がせ釣り@保田:

« 浅場のタチウオ始まったよ@忠彦丸 | トップページ | タチウオとマゴチとカサゴ料理 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31