リンク集

無料ブログはココログ

« 上越の釣具屋さん情報など | トップページ | 久しぶりに沖のウィリー@忠彦丸 »

2013年4月22日 (月)

真鯛料理-アクアパッツァとお刺身

自分の覚書用に、真鯛料理をアップしておきます。

これが、和洋対決って感じでしてね。



まずは日本酒に合わせるメニューで、絶対はずせないお刺身。

これは半身です。

Madai
左側は皮を向いたもの。

真ん中は炙ったもの。

右にあるのは皮つきで、しゃぶしゃぶ用。

引いた皮も炙って右の真ん中にあります。

1晩寝かせただけだったので、ちょっと早かったかな。

料理屋さんみたいに薄切りにできないので、ちょっとお恥ずかしい出来上がりですが、これはこれで、食べ応えがあって美味しかったですよ。



次にワインに合わせるメニュー。

真鯛のアクアパッツァです。

Tai1


アクアパッツア・・・イタリア料理なんですが、アクアが「水」で、パッツァは「暴れる」とか「狂った」とか「びっくり」とか、そんな意味です。

高級リストランテで「時価」とか書いてありますが、要は漁師料理なんですよ。

まあ、魚を煮込めばできちゃう料理なんですが、一応私のレシピを書いておきます。


フライパンにオリーブオイルをたっぷりめに敷き、スライスしたニンニク1片を加えて香りを出します。

塩コショウした真鯛の切り身を、皮の方から焼いて行きます。

パリッといい焦げ目が付いたら裏返し、身の方にも美味しそうな焦げ目を付けます。

ここで、プチトマトやパプリカなどを加え、白ワインをカップ2杯ほど加えます。

(ワインの代わりに水でもいいですけど、私はいい酸味と風味が加わるので、白ワインをたっぷり使ってます。で、作りながらワイン飲んでます)

フタをして数分、野菜に火が通ったら、砂抜きしたアサリとスライスしたブラックオリーブと、ケッパーと、刻んだイタリアンパセリを加え、あとはもう一度フタをして、アサリの殻が開いたら出来あがりです。

お好みでレモンを絞って召し上がれ。

魚の表面はパリッとしていながら、身はふわっとして、いやぁ、めっちゃ旨いです。


この食材を求めて、GW中にもう一度、上越に行っちゃいますよ。

その前に、とりあえず明日は、東京湾で釣りします。

宴会の仕入れなのです。

ウィリーですが、うまくすれば真鯛が釣れるかな。

PE3号8メートルの仕掛けを2つだけ作りました。

出番があることを祈ります。







« 上越の釣具屋さん情報など | トップページ | 久しぶりに沖のウィリー@忠彦丸 »

コメント

アクアパッツア、美味そう〜!
ワインでヤラレタイ(笑)

新潟釣行、6月なら・・・日程調整してみます!
でも、その前に週末ヨロシクお願いします!!

風流さん、

私は5月の連休後半に新潟釣行と息巻いてますが、とりあえず、宿が取れません。
うう、名立食堂ははなっから満室だったので、谷浜の民宿で考えてますが、5月3日だけが取れないようで。
野宿するか、日程を遅らすかで考え中。

6月は本格的にヒラメが釣れるので、楽しいと思いますよ。

あ、日曜は久々の皮研でしたね。
私はmomoちゃんと土曜にアサリ獲りに行き、それを餌にする予定です。

ブログを見て面白かったのでコメントさせて頂きました(^ω^)
もしよかったら自分のブログも見てくださったら嬉しいです★
http://daisuke8.cocolog-nifty.com/blog/
ちなみに料理レシピのブログです!!
これからちょくちょく拝見させて頂きます★
よろしくお願いします(^ω^)

ダイスケさん、ありがとうございます。

お料理、色々アップされてますね。
参考にさせていただきます。

私の料理は簡単なものばかりでお恥ずかしい。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/57228011

この記事へのトラックバック一覧です: 真鯛料理-アクアパッツァとお刺身:

« 上越の釣具屋さん情報など | トップページ | 久しぶりに沖のウィリー@忠彦丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31