リンク集

無料ブログはココログ

« 何とも微妙なアコウダイ釣り@一之瀬丸 | トップページ | 型のよかったカワハギ釣り@山下丸 »

2012年12月25日 (火)

一之瀬丸の深場船について補足

一之瀬丸のアコウの記事を書いたら、
「一之瀬丸で深場をやってるの?」
と質問を受けましたので、それについて補足で書いておきます。


私も最初、湘南釣り倶楽部のケンさんにお誘いいただき、一之瀬丸の深場船を知ったのですが、横浜市内出船で、本格的な深場ができる数少ない(もしかしたら唯一かも?)船宿です。


船長がアコウのポイントをよくご存じですので、基本的に釣果のよい船宿だと思っています。初心者でもほら、この通り。

1103270131252011032714240001


一之瀬丸では、12月下旬から深場船を開始します。
基本的に、日によって、「アコウ狙い」と「キンメ・ムツ狙い」にわかれます。
早めに日程を決めて希望を言えば、最初の希望者に合わせていただけるようです。


ただし、予約が3人揃わないと出船が確定しません。
逆に言うと、仲間3人以上揃えて予約して、他のお客さんの予約がなければ、とてもお得な料金で仕立て状態になります。


また、一般的な中深場船より出船時間がゆっくりで、7時15分出船ですので、電車釣行の方でも間に合います。
竿もリールもロッドホルダーもマグネットもレンタルなら、あとはクーラーボックスと仕掛けさえあればよいので、荷物も少なくて済みます。


深場船の料金は12000円ですが、女性は割引があるので8000円で乗ることができます。
タックルは、竿と電動リール(ミヤCX4クラス)がセットで2000円で借りられます。
ロッドホルダーとマグネットは、無料で貸していただけます。

手持ちのタックルの場合、アコウは錘300号なので、それが背負えるもの。
500メートルオーバーを狙うこともあるため、リールは800メートル巻いたものが必要です。
8号800メートル巻けるリールと言えば、ミヤマエはCX4クラス、シマノなら9000番、ダイワなら1000番になります。


余談ですが、今回、ミヤマエのコマンドAC-5Sらしきリールをお使いの方がいらっしゃいましたが、落としも巻き上げもダントツに早かった。
私の使っていたCX4-HPの3割増し位の早さでした。
新しく買うなら、これがよさそうですよ。


さて、一之瀬丸の深場船の終了時期ですが、他の釣りものとの関係で、5月の連休明けまでだったと記憶しています。


投入ミスのないよう仕掛けさばきに気を付ければ、あとは竿はロッドキーパーに掛けたままの釣りですから、女性でも楽チンです。
深場は敷居が高いからと敬遠なさっていたアングラーの皆様、是非、挑戦なさってください。

« 何とも微妙なアコウダイ釣り@一之瀬丸 | トップページ | 型のよかったカワハギ釣り@山下丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/56404086

この記事へのトラックバック一覧です: 一之瀬丸の深場船について補足:

« 何とも微妙なアコウダイ釣り@一之瀬丸 | トップページ | 型のよかったカワハギ釣り@山下丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31