リンク集

無料ブログはココログ

« 強風と波しぶきの中のキンメ釣り(後篇)@番匠高宮丸 | トップページ | キンメづくし忘年会@日本料理さくら »

2012年12月20日 (木)

キンメ料理(自宅バージョン)

自宅消費用に1匹だけ、一番メタボなキンメをキープしました。

まずは、何といってもお刺身です。
とりあえず、背中側の身だけ切ってみました。

1220_1


次に、定番の兜煮です。
キンメの場合は、かなり甘辛い、濃いめの味付けにした方が美味しいですね。
醤油、日本酒、みりんを全て1ずつの割合に、砂糖も加えます。

加える野菜は風味が強いので、ゴボウが一番好きです。

1220_2


更に、肝と真子の甘辛煮。
これは、途中までは兜煮と一緒に煮ます。
肝と真子だけ取り出し、小さいフライパンで煮汁を煮詰めてからめます。

1220_3


それから、キンメの炙りです。
脂が更に甘くなり、少し香ばしい風味が加わり、刺身とはまた違った美味しさです。

1220_4


私のデジカメには「スーパーマクロモード」というのが付いているので、このモードで料理を撮ってみました。

こちらが刺身のアップ。

1220_5


そしてこちらが炙りのアップです。

1220_6


キンメは1年中釣れますが、この時期のキンメの脂の乗りが最もすごいような気がします。
ワタを取り出す時、脂肪の層が厚くべっとりと付いてました。


« 強風と波しぶきの中のキンメ釣り(後篇)@番匠高宮丸 | トップページ | キンメづくし忘年会@日本料理さくら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/56373646

この記事へのトラックバック一覧です: キンメ料理(自宅バージョン):

« 強風と波しぶきの中のキンメ釣り(後篇)@番匠高宮丸 | トップページ | キンメづくし忘年会@日本料理さくら »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31