リンク集

無料ブログはココログ

« 強風と波しぶきの中のキンメ釣り(前篇)@番匠高宮丸 | トップページ | キンメ料理(自宅バージョン) »

2012年12月19日 (水)

強風と波しぶきの中のキンメ釣り(後篇)@番匠高宮丸

キンメ釣り釣行記をつい、途中までで放置してしまいました。
このところ忘年会続きで、家に帰ると眠くてベッド直行なもんで。


言いわけはさておき、忘れないうちに釣行記の続きを書きます。

いよいよ、水深550メートルの新島沖のポイントに到着です。

1219_2

うねりを伴う波、浴びる波しぶき、何とも今日はハードな釣りとなりました。
ミヨシ側に置いてある自分のクーラーボックスに、魚を入れに行くことができません。
揺れるために立っていられないのです。

3投目、船宿仕掛けはここから15本針になります。
再び錘を切ってしまいましたが、上の方のゴヨーさん特製ハラモ餌に型のよいのた2匹付いてました。
下の方には・・・何もいない。

4投目、またしても錘を切ってしまいましたが、今度は真ん中あたりのハラモ餌に2匹。
更にサイズアップです。
でも下の方には・・・何もいない。

相変わらず、ミヨシ3人は、おマツリばかりで苦戦しています。
BONさんと玉さんのレンタルタックルの調子があまりよくないようです。


5投目、下の方に魚が付いていないので、船宿仕掛けのハラモをはずし、ゴヨーさんの特製ハラモに交換します。
今回ははっきりとアタリが出ました。
チャンスタイムかもしれません。
できるだけ、道糸を送り出します。

この流しでは真ん中から下にかけての針に6匹ゲットしました。
やはり、ゴヨーさん特製ハラモの方が食いがよいようです。

下の方にもう1匹付いていたのですが、海面近くではずれてしまいました。
今回も錘を切っていたので、仕掛けが船の揺れでフケてしまったようです。
ああ、残念です。


さて、6投目です。
巻き上げ準備で仕掛けを止めていた時にアタリがありました。

ところが、BOMBERさんとBONさんの道糸が、今まで見たこともないような大マツリになってしまい、そこに玉さんも私もマツり、収拾つかない状態です。
かなりの時間をかけて船長がほどきましたが、ほとんど全員スカだったようです。

私は前の3人より先に仕掛けを上げさせていただきましたが、初めて錘を回収できたのに魚は付いておらず、下半分は全て餌がなくなっていました。

ようやく海は静かになって来て、釣りは楽になって来ましたが、海況とは裏腹に、魚は釣れなくなりました。
「時間がないからあと1投で最後かも」と言われた7投目は大きなオマツリはしなかったもののスカ。

何とか続けて投入できた8投目もスカでした。
錘だけ回収する時の仕掛けは、何故かやけに重く感じます。


というわけで、昼過ぎに沖揚がり。
1時間ほどかけて、港に戻って参りました。
1219_3


結局、ゴヨーさんが18匹で竿頭でした。
(でも、そのうちの10匹以上がチビだったそうです。)

私は13匹でしたが、チビは2匹だけ。
残りは中型と大型のまじりでした。
忘年会の仕入れがかかってましたので、ほっと一安心です。


1219_4


一番大きいメタボキンメで1.4キロでした。
あともう少しサイズアップさせて、2キロオーバーを釣ってみたいですね。

1219_5

金曜の忘年会用に、「日本料理さくら」に6匹+おまけのチビ1匹を送りました。
家族がサークルの忘年会に使いたいと言うので、そちらにも5匹キープ。

というわけで、家で食べる分に残ったのは1匹だけでした。
残念なことに、お正月用のキンメがキープできませんでした。

年末まで高宮丸はずっと満船ですので、お正月のキンメはあきらめ、「お正月の赤い魚求めてシリーズ第二弾」のアコウダイに賭けることにします。

« 強風と波しぶきの中のキンメ釣り(前篇)@番匠高宮丸 | トップページ | キンメ料理(自宅バージョン) »

コメント

アコウダイにはカツオのハラモは海中で良く光るので特餌です。
持参して使ってみてください。
大きさは幅2cm長さ10cmくらいかそれより大きくても大丈夫です。
ちょうどシコ鰯の大きさと思えば良いと思います。
仕掛けの天辺にミヤの大きい光の強いライトを使うと良いです。
頑張ってください。

タダさん

御用水産のフィールドテスターになりました(笑)
アコウダイでは、試作品の赤く染めたハラモを使ってみます。

あとは特餌といえば、ぬるぬるのホラアナゴですね。
もし釣れたら、さばいて餌にしてみようかと思ってます。

ライトは外道も呼んでしまうので、状況によって使うつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/56373556

この記事へのトラックバック一覧です: 強風と波しぶきの中のキンメ釣り(後篇)@番匠高宮丸:

« 強風と波しぶきの中のキンメ釣り(前篇)@番匠高宮丸 | トップページ | キンメ料理(自宅バージョン) »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31