リンク集

無料ブログはココログ

« インドの美味しい魚? | トップページ | カイワリの口の中から、モスラが、キャー!!! »

2012年11月29日 (木)

やっとアマダイ釣りに行きましたが・・・@山下丸

昨日ようやくインド出張から帰国しました。
洗濯して、夕飯作って、片付けて、少し仕事して・・・その後、風呂も入らず寝落ちしてしまいました。

はっと目を覚まし、時計を見ると、5時。
これはもしかして、今から支度すれば十分船に乗れる。
明日納品の仕事がまだ片付いてないけど・・・ああ、どうしても我慢できない。

アマダイ釣りに行こう!

というわけで、大急ぎで支度して山下丸に向かいました。

昨日50センチの大物を釣って船宿のHPに載っていたN山さんが、今日も左舷の大艫にいらしたので、その隣に入れていただき、定刻の8時に河岸払い。

ああ、やっぱり、船は気持ちいいや~
と思ったのは束の間、さ、さ、さ、寒いです。
昨日までインドで半袖着ていた私は、うっかり着こんで来るのを忘れてしまいました。

さて、8時半に剣崎沖のポイントに到着。
私のアマダイ釣りでは毎度のタックル、メタリアタチウオ M-195にレオブリッツ270(PE3号)です。

1129_1


期待をこめて第一投。
底に着いたら50センチ底を切り、ゆっくりと誘いを入れます。
ん?ん?ん?
なんかアタリが全然ないよ。

潮が速いので、ガン玉を付け、ベタ底ぎりぎりを狙います。
アマダイ釣りはゲストがいっぱい釣れるのも楽しみの1つですが、誘えど全くアタらない。
30分ほどして、ようやくトラギス1匹。
しばらくして、アズマハナダイ。
そして、ウミヘビ~。

ウミヘビは写真撮ろうと思ったのですが、ハリスにがんじがらめになってしまい、どうにもこうにもどうしようもなく、ハリスを切っておさらばしました。
ボンテージのまま海に返して、ゴメンね。

1時間半ほどして少し移動となりましたが、私のバケツはショボショボです。
30分ごとに外道1匹とは、情けなや。

1129_2

N山さんは既にアマダイゲットしているし、しばらくして右隣の方もアマダイゲット。
私はと言えば・・・・

オニカサゴ一荷とか・・・

1129_3


カイワリとトラギス一荷とか・・・

1129_4


アマダイさん、お願い~私の沖アミを食べてちょーだい。

昼過ぎてようやく、何だか本命っぽいアタリ。
グイグイって引いて、しばらくおとなしくなって、またグイグイって引いて。
N山さんも「これは本命じゃないですか?」とお墨付きを下さいます。

ところが、あがってきたのは良型のオニカサゴ。
がっくし~。
あまりにがっくりして、写真撮るのも忘れた。


1時頃、少し深場の90メートルダチのポイントに移動となりました。
よっしゃ~、50センチクラスを釣るぞ~。
と鼻息荒く投入しましたが、今度はレンコダイの一荷。

誘うとレンコがかかっちゃうんだよね~、っと少し動かさないようにしたら、今度はトラギス。
さっきまでのポイントは大きなクラカケトラギスが釣れたけど、ここはアカトラギスです。

そして無情にも時計は2時を回り、そして2時半となり。
「よし、最後の勝負の30分だ」
と思った時、
「少し早いですが、あと10分でおわりになります」
という船長のアナウンス。
潮の関係で、いつもよりちょっと早く上がるんだそうだ。

結局、アマダイの顔は見られず。
仕事を放り出して釣りに来たんで、バチが当たったか。

ゲストはまあそれなりに。

1129_5

N山さんに「オニカサゴが欲しいのでカイワリと交換して~」っと言われたので、カイワリが増えました。3匹はN山さんにいただいたものです。

でも、あの 愛嬌抜群でピンクに光るあのお魚だけはいません。


しかし、じゃーん。

1129_6

常連のH田さんが1匹おすそ分けして下さったのです。
ありがとうございました。

それにしても、今シーズン初のアマダイはチビ1匹だったし、2回目の今回はオデコ。
釣れない~。
絶好調の相模湾に浮気しちゃいますかね。

« インドの美味しい魚? | トップページ | カイワリの口の中から、モスラが、キャー!!! »

コメント

期待して行ったアマダイは渋かったようですね?
今季はまだ1回しか行っていませんので何とも言えませんが型を見たいですね。
次回は保田沖のアマダイに挑戦してください。

夫婦橋の釣り船は橋の下を通るので、大潮の満潮時は船のキャビンの屋根などが橋に当たるので、潮が高くなる前に沖上がりして帰港することがあります。

外道が多彩ですね。
仰るとおり、外道の豊富なのがアマダイ釣りの楽しみの一つですよね。
お疲れ様でした。

お疲れさまでした。
渋かったですね。

私も外道ばかりで、本命のアタリはわずかに2回だけでした。
相模湾側は今年のアマダイは良さそうなのですがね。

まだスタートしたばかりですから、50センチオーバーを目指して頑張りましょう。
カイワリはうれしい外道でしたね。

UMIMARUさん

いつもお声をかけてくださり、ありがとうございます。
3連チャンは厳しいため、また後ほど(できれば月内)で予定を考えさせていただきたいと思っております。

タダさん、

カイワリはずっと釣りたいと思っていたので、嬉しかったです。
モスラがいましたけど(←今日のブログにこのネタ書きました)

トラギスはかなりジャンボなサイズでしたよ。
とりあえず、頭とワタだけ落として冷蔵庫に放置中ですが。

BONさん

でもBONさんは顔見れたからよかったですね。
私も1匹位釣れるだろうと思ってましたが、甘かった。

上潮がかっ飛んでましたので、片舷4人なのに何度もオマツリしましたよ。
カイワリ、美味しかったです。

アマダイ名人が沢山いましたから、チョイ割り当てが無かったかも知れませんね。

カイワリ、玉も始めて釣って、塩焼きで食べましたけど、旨かったですね。
身がしまったエボダイに似た食感で、エボダイより、さっぱりした味が美味でした。

アマダイは、まだまだ、これからですからデカイの狙って行きましょう!
お誘いが有りましたら、行きますよ(笑)

玉さん

アマダイ釣りは結構時の運的なものがあるかなと思ってます。
今回は運がなかったのか、仕事を放って釣りに行ったバチがあったのか。

でも、ゲストが必ずいっぱい釣れるので、本命が釣れなくても家でおいしい魚ディナーができます。だからアマダイ釣りは好きなんですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/56218959

この記事へのトラックバック一覧です: やっとアマダイ釣りに行きましたが・・・@山下丸:

« インドの美味しい魚? | トップページ | カイワリの口の中から、モスラが、キャー!!! »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31