リンク集

無料ブログはココログ

« 今年も盛り上がらなかったイイダコ@つり幸 | トップページ | イイダコとチビアジを食す »

2012年11月 4日 (日)

数は釣れたが・・・LTアジ@つり幸

午前のイイダコに引き続き、午後はつり幸のLTアジです。

イイダコ船からあがったら、アジ船に乗り換えて、左舷ミヨシ側に並んで釣り座をゲットしました。

イイダコに引き続き、アジ船も混んで来て途中で2隻出しということになったのですが、momoちゃんがこっちの船に乗っていた方がいい(水が出るとか、大きいとか、船長がいいとか・・・???)、ということで、そのまま居残り。
定刻の12時半に出船しました。

つり幸常連の女性アングラーでmomoさんのお知り合いのK美さんが左舷ミヨシ先頭に入ったので、ミヨシからK美さん、konoさん、momoさん、そして私と並びました。

本日のタックル、A-トリガー ライトゲーム 180Mにレオブリッツ 150(PE2号)。

1104aji1

はい、つまりリールは電動なのでございます。
おそらく浅いところを狙うのでしょうが、アジは頻繁に上げ下げしますので、電動が楽チンなのです。
回りは手巻きばかりで、ちょい恥ずかしかったですが。

そして、テンビンをセットしてと・・・・・・・な、ない!テンビン忘れました。
船バッグには30号と40号のアンドンビシが入ってましたが、テンビンだけが入ってませんでした。

でも、つり幸は無料でテンビンとビシのセットが借りられるので、とりあえず安心。
つり幸でお借りしたテンビンは少し太くて足が長かったですけどね。
LTアジは、細くて短くて一番安いテンビンが一番釣れると思っているのですが、まあしょうがない。

さて、船は走ります。
どんどん走り、千葉方面を目指してます。

LTアジって、船宿でて結構すぐその辺でやるのかと思ったら、結局1時間近く走り。
木更津沖を過ぎ、東電富津火力発電所の前を通ったあたりでようやくペースダウン。
たかがLTアジで、随分と遠くまで来たものです。

アジ釣りと言えば私は普段、忠彦丸のウィリー船とかLTアジ船とかに乗っていますが、忠彦丸はこんな所までは来ないよな~。

ってmomoちゃんに言った瞬間、目の前に忠彦丸のウィリー船、第七倖運丸の姿が。

げー、うっそ~、いたよ!
って大笑い。

結局、富津沖の浅場ですが、船はアンカーを下ろし、かかり釣りをするようです。
河岸払いから1時間してようやく投入となりました。

ポイントは16メートルダチの浅場。
1投目はコマセ撒きながら様子見ですが、2投目にアジのシグナル。
しかし、上げてみると、、、ち、小さい。
豆アジに毛が生えた位の、13センチのアジです。

まずは底を取ってから50センチあげてしゃくり、1メートル強上げてしゃくり、1.8メートルの位置で待ちました。
アタリがなければ上下50センチの範囲で、誘い上げて、誘い下げ。
これで面白いように釣れ始めました。

A-トリガーは64調子の柔らかい竿なので、コマセを巻く際には右手を竿に添え(私は左効きなので竿を左手に持つ右巻きです)、少し大ぶりにします。
小さいアジでも、笑っちゃうようないいアタリが出るので、アタリひっきりなしだと超楽しい。

しかしそれにしても、ち、小さい。
相変わらず、豆に毛が生えた位のサイズです。
1.5メートル位から始めて、最初のアタリがあったらゆっくり巻き、これで追い食いにも成功しましたが、どうやっても小さい。

投入開始から2時間、スカは殆どなく、時々ダブル、たまにトリプルという釣れ方で、45匹になりました。

最後の30分は少し渋くなってきて、スカで上げることも多くなりましたが、ぎり50匹で終了しました。

1104aji_2

しかし型が小さいので、20リットルのクーラーはまだまだ余裕でしたね。

常連のK美さん、さすがの56匹で竿頭でした。
最後の30分で釣れなくなってから、K美さんの釣り方を観察しましたが、やはり、渋くなってからは誘い上げ、誘い下げで釣ってました。

小さいけれど本命だし、数は釣れたから満足と言うべきでしょうか。
しかし、大きい魚を釣るつもりでウィリー船に乗ってこのサイズのアジだったら、がっくりしませんかね。

って、忠彦丸のことを考えてしまいました。
帰宅してから早速忠彦丸の情報ページを見に行きました。

5~48匹、金アジが順調なアタリっぷり、入れ食いタイムもありって書いてありました。
・・・・豆アジが釣りたくてウィリー船に乗る人はいないと思いますけど・・・・


« 今年も盛り上がらなかったイイダコ@つり幸 | トップページ | イイダコとチビアジを食す »

コメント

ちいさいですが、このアジが東京湾のこの辺では一番美味しいアジですね。
タタキ・お刺身・ナメロウ・お寿司・骨せんべい、残ったら干物など何にしても、脂が乗って大変美味しいアジですね。

タダさん、

そうなんですか。

釣りたてからして、甘くてとろっとした舌触りでおいしかったです。
小さいけど干物も抜群んおおいしさでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/56071419

この記事へのトラックバック一覧です: 数は釣れたが・・・LTアジ@つり幸:

« 今年も盛り上がらなかったイイダコ@つり幸 | トップページ | イイダコとチビアジを食す »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31