リンク集

無料ブログはココログ

« 八丈一日目、深場五目釣り(没)@松丸 | トップページ | 八丈二日目、ラストでようやく@松丸 »

2012年10月21日 (日)

八丈二日目、カンパチ狙うも(没)@松丸

はい、八丈遠征二日目です。
朝5時半に出港ということでしたが、前日は早々と寝たので4時半には起きられました。

本日お世話になるのは昨日に引き続き、八重根漁港の松丸さん。
まだ完全に夜が明けきっていません。

1021_1

本日は泳がせ釣りでカンパチやヒラマサを狙います。
まずは餌のムロアジのサビキ釣りからということで、竿は最高に食い込みのいいA-Gripネライ 240Mです。

1021_2

「餌が釣れんことには泳がせにならんが、2時間粘ってムロ2匹なんてこともあったしなぁ」
と、ケンさんが不吉な話をしています。

さて、ポイントは八丈小島の近く。

1021_21

東の空の朝日がまぶしいです。

1021_22

さて、テンビン&80号プラビシに2号50センチのクッション、アマノ釣具の必殺チビムロ吹き流し6本針なるものを付けて投入開始。
タナは上から15~25メートルまで。
反応に応じて船長が細かく指示してくれます。

指示タナの1メートル下で止め、1度しゃくり、1メートルまき、少しだけステイしてからもう1度しゃくって巻いてステイ、アタリがなければこれを2クール繰り返すという、普通のアジ釣りと同じ要領でやってみました。
1投目こそスカでしたが、その後コマセが効き始めてからは順調にアタリ始めました。

最初のうちは海面でポロポロ落としてしまったのですが、アタリがあった時に少し合わせを強めに入れるようにしたら、取りこぼしもなくなりました。
30分ほどでダブルツ抜け。
いや~餌釣り楽しい~、東京湾のアジ釣りでこんな思いをしてみたいものです。

すぐにイケスはムロアジで、いい感じになりました。

1021_3
餌がそこそこゲットできたので、次に泳がせのポイントへ移動します。

サトケンさんはムロアジを「3匹しか釣れなかった」とか言ってます。
私は1メートルリーリングして、そしてケンさんは竿を上に振り上げて、仕掛けをコマセに同調させていましたが、サトケンさんはコマセを降り出した後、あれれ、そのままステイでした。
僭越ながら、振り出したコマセの中に仕掛けを同調させないと、釣れませんね。

泳がせの仕掛けですが、道糸のトローリングスナップに大きな親子サルカンを連結し、捨て糸1メートルの先に1.5キロの鉄錘(金目一番)。
仕掛けは最初ケンさんに1セット分けていただいたのですが、針が小さい、ハリスが短いと言われ、船長が手持ちの針で作って下さいました。

仕掛け作成中の船長です。

1021_4

仕掛けの長さは3メートル、針はゴリラ7号とのことでした。

1021_5


そして、7時半を回った位に八丈小島周辺のポイントに到着。
私の本日のタックル、竿はゴクエボの泳がせ用ですが、リールはミヤマエのCX-9DM。

1021_6


預かり手荷物制限20キロの飛行機で、これだけで7キロもある深海用リールを持って来たのでした。
だって、うちにある中で一番太い道糸のリールがこれだったし。
30キロオーバーのカンパチが食っても、これなら上げられると思ったんだもん。
いよいよ餌を付けて投入開始です。
ムロアジは下あごから針を入れ、鼻の間に抜きました。

ここは200メートルダチで、タナは下から2~3メートル。
根がかりしやすい上にかけあがりを狙ったりするので、魚が餌を食べるタイミングを十分与えながらも、底はこまめに取り直すようにとの船長の指示でした。


仕掛けを落としながら、

はてさて、クーラーに収まらないような大物がかかっちゃったらどうしよう・・・。

まあ、30キロ位までなら、頭落として尻尾切れば何とかなるかなぁ・・・。

それより大物だったら、頑張って解体するしかないか・・・。

帰りの飛行機の超過料金はいくらになるだろうか・・・。


はい、おバカな大物釣り師の「妄想」が一気に膨らむ瞬間でした。


しかぁし、現実はそんなに甘くありませんでした。

昨日に引き続き
「魚の反応はあるんだけどなぁ」
と船長がボヤいてます。

浅場は100メートルまで、何度も流しかえながら、こまめにポイント移動しながら、魚の食い気のあるポイントを探します。

・・・・・・・どこへ行けども、沈黙。

一度だけ、ムロアジから「ザワザワッ」としたシグナルが来ましたが、食われるに至らず。

・・・・・・・・更に沈黙。


そのまま3時間経ち、11時を迎えてしまいました。
沖揚がりまであと2時間ちょっとしかありません。

30キロオーバーの妄想は脆くも打ち砕け、いよいよ、クーラー空っぽで帰る気配が濃厚になって来ました。

(長くなりましたので、後篇に続きます)

« 八丈一日目、深場五目釣り(没)@松丸 | トップページ | 八丈二日目、ラストでようやく@松丸 »

コメント

いよいよ、クライマックス待ってます(^^)

タダさん、

それほど盛り上がらないけど、待っていてくださいね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/55953613

この記事へのトラックバック一覧です: 八丈二日目、カンパチ狙うも(没)@松丸:

« 八丈一日目、深場五目釣り(没)@松丸 | トップページ | 八丈二日目、ラストでようやく@松丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31