リンク集

無料ブログはココログ

« AGSでカワハギ試し釣り@忠彦丸 | トップページ | 大原フグに初挑戦@敷島丸 »

2012年10月 3日 (水)

3度目の正直ならずのキハダ@昇丸

相模キンメ会のキハダ狙いの仕立てに混ぜていただき、長井は漆山の昇丸に行って参りました。

メンバーは相模キンメ会の方3人と、ゴヨーさんとパパさんと私で6人。

台風の合間でしたが、出船できるということで、今度こそ30キロのキハダ・・・いやいや、2キロのカツオでも十分ですから、お願い、私にも釣らせて~。

全くアタリなしが2度続きましたので、こうなるともう、悲願としか言いようがありません。


雨が降る中、6時に乗船です。

1003_1


私は左舷トモの釣り座をいただきました。


2キロのカツオで十分なんて思いながら、万一大物釣れちゃったらどうしようって思うと、6号を巻いた電動丸4000ビーストマスターではちと不安を覚え。

結局、8号800メートル巻いた中深場用のミヤマエCX4HPを持って来ちゃいました。

竿は前回と同じ、ゴクエボのライト泳がせ用。


1003_3


最初はハリス20号、餌は特船オキアミ5.5のケイムラを、オキアミでサンドイッチしました。

1003_2


冷たい雨が降りしきるだけで十分辛い上に、海は結構うねりがあります。

1003_4


時折、鳥が集まってはいるんですけどね~。

だから魚もいるとは思うんですけどね~。

餌を全く食ってはくれません。

1003_5


キハダ・メジ・カツオ船団は、集まったり散ったりを繰り返しながら、投入とクルージングを繰り返します。

1003_6


しかし結局、船中誰もアタリもないまま1時を回り。

クーラーはこの通り、物入れで終わってしまいました。

1003_7


小田原からも、平塚からも、鴨居からも、松輪からも、片瀬からも、船はいっぱい集まってましたが、ほぼ全船撃沈だったそうです。



雨に濡れて、うねりに揉まれて、ゴアテックスの中まで浸みてきて、
(本降りの日は、PVCにすべきでした)

とにかく、辛かったよ~。


船宿で温かいにゅうめんをいただき、ようやく体は温まりましたが、心は寒いまま。

1003_8


もう、キハダ・メジ・カツオはいいや。

こんなにリターンの低いギャンブルみたいな釣り、嫌い!


と思いつつ帰路につきましたが、帰宅後西伊豆の船宿のHPを見ていたら、駿河湾には小ぶりだけどカツオがいい感じに入って来てるみたい。

次は戸田に行くか~。


と、懲りずにまた釣行計画を考えたりしていたのでした。

私も、もしかして、釣りバカへ一直線って感じ?






« AGSでカワハギ試し釣り@忠彦丸 | トップページ | 大原フグに初挑戦@敷島丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/55817450

この記事へのトラックバック一覧です: 3度目の正直ならずのキハダ@昇丸:

« AGSでカワハギ試し釣り@忠彦丸 | トップページ | 大原フグに初挑戦@敷島丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31