リンク集

無料ブログはココログ

« やっぱり幻だったアカムツ@治久丸 | トップページ | イシダイ料理 »

2012年7月 1日 (日)

海老に化けた石鯛釣り@伊仁丸

近所の居酒屋のマスターで、イシダイ釣りのマスターでもあるO氏にお誘いいただき、松輪は間口港の伊仁丸の仕立て船にてイシダイ釣りに行って参りました。

イシダイ釣りも初挑戦、最近初挑戦の釣りが続きます。

イシダイ用の竿やタイコリールは持っていないので、船宿の貸し竿で挑戦です。

朝4時のまだ明けやらぬ三浦海岸を通り。

0701_1

間口港に集合した頃にはすっかり朝です。

今日は仕立てで2隻出しということで、お父さん船長の船に5人、息子さん船長の船に6人と分かれて乗りこみました。

私は息子船長の船の右舷ミヨシ2番に入らせていただきました。

右舷ミヨシがイシダイマスターのO氏、そしてトモが居酒屋で一度ご一緒したことのあるW氏です。

(ただし船はピンポイントのカカリ釣りなので、トモと言っても釣り座は胴の間。船の前半分に全員集まりました)

定刻の5時半、いよいよ出船です。

0701_2

10分ほどで、餌のカラス貝がストックしてある生簀に到着。

0701_3

大きな容器にカラス貝を入れ、2隻分で4箱半を船に積み込んでから、ポイントを目指します。

移動中は殻剥きタイムです。

貝の付け根のあたりから貝剥きナイフを入れ、殻に沿ってナイフを回して貝柱を切り、反対側も同様に殻に沿ってナイフを這わせれば簡単に剥ける・・・はずなのですが、身を削り切ってしまいボロボロ。

ナイフの刃先を貝の丸みに合わせて曲げ込み、何度かやっているうちにようやくコツを掴みました。

15分ほどでポイントに到着。

仕掛けの写真を撮るのをうっかり忘れました。

針はグレ12号を1本のハリス(フロロ8号)に2つ繋げて結んだものです。

針と針の間には針1本分の隙間を空けます。

ハリスの長さは22センチ。

これを親子サルカンの枝サルカンに結び、下側にはフロロ5号の捨て糸が10センチほど。

錘は潮と深さに合わせて25号から35号位まで。

そしてこの親子サルカンの上側を直接道糸に結びました。

短くてシンプルな仕掛けです。

餌の付け方は、カラス貝の水管から針を入れ、貝にまっすぐ刺し通してからひねり、貝柱のそばの固い所に刺し直してから少し針先を出します。

これを上下の針に1つずつ。

なんとも贅沢な餌付けです。

さて、このイシダイ釣りはカカリ釣りです。

15メートルダチのポイントの真上にアンカーを下ろし、船長の合図とともに投入です。

底を取ったらゼロテンションでアタリを待ちます。

微かなアタリをとらえたら、大合わせで針にかける釣りだそうですが、そのアタリというのが全然わかりません。

最初は餌取りの活性が高く、あれよという間に、餌はなく。

口惜しいので、ちょっとでも違和感あったら合わせてやるぞと。

そしたら、カサゴが釣れました。

アンカーをあげ、別のポイントへ移動。

今度は微かなアタリをとらえたぞ、おっしゃぁって合わせたら、竿が大きく曲がりこみました。

イシダイマスターのO氏が、「この引きこみなら70%の確率で本命でしょ」、と。

船長もタモを持って待ちかまえてくれます。

ところがでした。

顔を出したのは1メートルはある大ウツボ。

ショボーン。

それから、ウマヅラにベラにネンブツダイまで釣り上げるものの、本命らしきアタリはなし。

根がきつくなり、次々と錘だけロストします。

さて、しばらくして再び根がかりかと思ったところで、何とか回収できたのでホッとしたら、何やらアタッてます。

魚と違って妙に重い感じ。

あげてみたら、何と伊勢海老。

初の伊勢海老釣っちゃいました~。

すかすかのクーラーに、ちんまりと収めました。

0701_4

昼近くなり、いよいよ焦りが募ってきたところに、再び大きなアタリ。

今度こそ、、、、と思ったら、また大ウツボ。

私はニョロとやたら相性がよいのでした。

とうとうそのまま沖揚がりを迎え、6人乗っていて本命のイシダイは船中ゼロ。

間口港に戻って来ちゃいました。

0701_5

お父さん船長の船は5人で7匹、ボウズなしの早上りと、船で明暗が分かれました。

こちらはお父さん船長の船の釣果。(船宿の写真拝借しました!!)

Ishidai

ゲストはこんな感じで。

0701_6

別船で2匹釣れた方にイシダイを1匹いただいたので、私のクーラーにもおみやげのイシダイが収まりました。

0701_7

夜は伊勢海老のお刺身を堪能いたしました。

0701_8

外子がいっぱいだったのでお皿にあしらえましたが、これはどうやって食べるものなのでしょうかね?

« やっぱり幻だったアカムツ@治久丸 | トップページ | イシダイ料理 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/55110105

この記事へのトラックバック一覧です: 海老に化けた石鯛釣り@伊仁丸:

« やっぱり幻だったアカムツ@治久丸 | トップページ | イシダイ料理 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31