リンク集

無料ブログはココログ

« 事務所でキンメ会をしたのでした | トップページ | リベンジタチウオ@忠彦丸 »

2012年7月27日 (金)

タチウオ撃沈@忠彦丸

このところずっと、家でパソコンに向かって仕事しています。

終わりそうにない仕事と立ち向かいながら、釣り行きたくてしょうがない気分になってました。

いつも宵っぱりなので、朝は全然起きられないのですが。

めずらしく今朝は5時に目が覚めちゃいました。


ああもう、我慢できない。

午前中だけの3時間釣りなら何とかなるだろうと、忠彦丸の半日タチウオ船に乗ってきました。

釣り座は右舷胴の間。

片舷5人だから、オマツリもあまり心配なさそう。


ああ、やっぱり、船は気持ちいいです。

0727_1

ポイントは第二海堡周辺です。

0727_2


食いが悪くなるからチモト補強のチューブもない方がよいと、船長のアドバイス。

1/0のオーナー針だけ結んだ6号ハリスで開始。

30分ほどして、ちっこいのを1本確保。

でも後が続きません。

お隣の右舷トモ2番の方は、ルアーのようにずっとしゃくりながら、コンスタントにひっかけてます。

見ていると道糸はまっすぐ入って行ってます。

上潮の流れが速く、私の道糸は斜め。

2号だと太いのかな。

お隣はリーダー付けているから、きっと道糸も細いんでしょうね。


船長が「これ使ってごらん」と、特製仕掛けを下さいました。

ハリスが私の仕掛けより細く、4号か5号です。

それでようやく、アタリをとらえ、ステイして我慢してたら、針にかかりました。

竿がズドンっと引き込まれ、これは大きいぞと、少し高速で巻いてたら、海面近くでふわっと軽くなり。

見事チモトでハリスを切られてました。

ガーーーーン。


針を結び直して、気を取り直して再度投入。

それでまた、針にかけたところまではよかったのですが、巻いている途中でまた軽くなり。

上げてみたら再び、チモトでぷっつり切れてました。


針を飲み込むまで待つから、切られちゃうのかな?

誘って針先をひっかけるようにしないとダメなんでしょうか。

あるいは、電動ゴリ巻きがよくなかったか。

最後に結構いい反応の時間帯があり、船長は少し残業して下さったのですが、アタリはあるものの掛けられず。

そのまま沖揚がり。


はあ、クーラー寂し過ぎ~。

0727_3

この貧果は、冬場の深場でやった時以来。

情けないです。


さて、話は変わりますが、本日、ダイワカワハギオープンの申し込み開始日でした。

それでポチっと、申し込んでしまいました。

カワハギは2か月に1回釣行の私が、こんな大会に出ること自体、無謀としか言いようない。

でも、大会の雰囲気を味わってみたいこともあり。

参加賞のキャップが欲しいこともあり。

・・・・きっとレベルの差に圧倒されること必至ですが・・・・・

「応募者多数の場合は抽選」と書いてあったので、抽選もれして欲しいような気もしています。

参加したい、でも参加したくない、そんな複雑な気持ち。


それで帰宅したら、ネット注文していたがまかつの針が届いてました。

0727_5

ナノ・スムース・コートとやらで、説明を読むと

「ポリテトラフルオロチレン複合表面処理加工」という、舌を噛みそうなコーティングがしてあって、摩擦抵抗が少ない=刺さりがよいんだそうです。

8月になって剣崎のカワハギ解禁したら、この針で練習してみます。

« 事務所でキンメ会をしたのでした | トップページ | リベンジタチウオ@忠彦丸 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/55295542

この記事へのトラックバック一覧です: タチウオ撃沈@忠彦丸:

« 事務所でキンメ会をしたのでした | トップページ | リベンジタチウオ@忠彦丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31