リンク集

無料ブログはココログ

« 初挑戦のマゴチ釣り@一之瀬丸 | トップページ | やっぱり幻だったアカムツ@治久丸 »

2012年6月25日 (月)

マゴチ料理です

貴重な50センチオーバーのマゴチ1匹を料理しました。

まずは何はともあれ、刺身です。

0625_3sashimi

釣ったその日に半身を食べたので、これが残りの半身です。

レシピというほどのことはないのですが、3枚おろしにして腹骨を梳き取って皮を剥いた後、マゴチは変なところに骨が残ります。

固くて長い骨が腹から皮の外に突き出るように何本かあるのです。

釣ったその日はやたら抜きにくかったのですが、二日目は身を押さえてピンセットで引っこ抜くことができました。

そこまでいったらしめたもの。

斜めに薄く切ってお刺身に。

ワサビ醤油と柚子胡椒ポン酢の両方でいただきましたが、この上品な白身にはポン酢の方がより合う感じがしました。


次にカブトとカマの塩焼き。

0625_1kabuto

塩をして焼いただけですが、肝も一緒に焼いて、ポン酢でいただきました。

カマの身はぷりっぷりしていてジューシーでしたよ。


そして次なるは真子の煮付け。

0625_2tamago

袋を縦に包丁目入れてから、醤油・日本酒・みりん同量ずつに砂糖を少々加えた汁で煮付けました。

卵が花開くように広がり、味も含みやすくなり、見た目も味もおいしい一品となりました。


更に、珍味2品です。

0625_4chinmi

左は胃袋をさっとゆがいたもの。ポン酢でからめ、こりっこりの食感を楽しみました。

右は引いた皮を焼いてから刻み、これもポン酢でからめてから少ししんなりしたところでいただきました。

どちらも焼酎によく合うメニューです。


最後は澄まし汁です。

0625_5suimono

ぶつ切りにした骨でダシを取りましたが、濃厚なダシが取れました。

どれも簡単な料理ですが、1匹のマゴチで何品も堪能できました。

これは本当に釣りがいのある魚ですね。

« 初挑戦のマゴチ釣り@一之瀬丸 | トップページ | やっぱり幻だったアカムツ@治久丸 »

コメント

釣りだけでなく、ちゃんと料理も出来るんですね♪
食べた事が無いので、まだ釣りたい欲が無いです。

kazuさん、マゴチもお店では買えない高級魚らしく。
せっかく釣りをするからには、普通に買えない魚が釣れるのが一番嬉しいです。

居酒屋さんでお刺身をいただいたことはありますが、お店でまるごと売っているのは見たことがあいません。

うまいですよ~是非食べてみて下さい。

ちなみに、私の友人に、このところ一番食べた魚がキンメだと言われました。
毎度キンメパーティー開いているもので。
どんなに高級な魚でも、食べ過ぎたらありがたみも薄れますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/55059963

この記事へのトラックバック一覧です: マゴチ料理です:

« 初挑戦のマゴチ釣り@一之瀬丸 | トップページ | やっぱり幻だったアカムツ@治久丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31