リンク集

無料ブログはココログ

« 釣果も超ライトなLT深場@渚丸 | トップページ | うねりに揉まれたカワハギ@山下丸 »

2012年5月 1日 (火)

またもや微妙なマルイカ@一郎丸

湘南釣り倶楽部の玉さんが一郎丸のマルイカ釣りに行くと聞いたので、突如思い立ち、マルイカ釣りに行って来ました。

朝5時半に起きてから支度したので、一郎丸に着いたのは6時45分とかなりぎりぎりでした。

あれれ、玉さんはいなかった。

慌てて支度したため、携帯もスマホも忘れて出てきてしまい、連絡取れません。

(家を出たら大雨が降ったので、引き返したそうです。)


雨が降りそうな天気の中、7時20分に出船。

私は最後に空いていた、左舷ミヨシに入れていただきました。

0501_1

マルイカの専用竿を持っていないため、極鋭カワハギ1332AIRを使います。

開始してから30分位経った頃、ようやく最初の1杯目をゲットしました。

でも、違う。マルじゃなくてムギでした。

0501_2

そして8時半頃、本命のマルイカがようやく1杯釣れました。

0501_3

2杯めのマルイカが釣れたのは、10時過ぎでした。

0501_5

10時半過ぎて、船は移動。

久里浜に近い場所までやってきました。

0501_4

それからしばらくは群れの移動が速いのか、クルージングばかりでした。

ようやく、昼過ぎにいい群れにあたったのか、周囲はポツポツ釣り出しました。

私は何故か手が合わず、スッテ5本中4本までが、マルの足が付いいたり・・・トホホ。

1時過ぎにようやく1杯釣れて、マルイカ3、ムギイカ1のたった4杯で終了しました。

0501_7

ちょっとしか釣れなかったけど、やっぱり旨いです。

お刺身、甘くてプリプリです。

0501_8

そして春らしいメニュー、マルイカとブロッコリーのオリーブガーリック炒め

0501_9


触りはわかるのに乗せられなかったのは、竿がちょっと硬くてはじいちゃうからかな。

もう少し軟調の竿を買って、マルイカ再挑戦したいと思います。

« 釣果も超ライトなLT深場@渚丸 | トップページ | うねりに揉まれたカワハギ@山下丸 »

コメント

お疲れ様でした。
一郎丸はイカ釣りが旨い船頭が乗っているようですが、生憎の日でしたね。
私もマルイカ釣りに行きたいと思ってますが、マルイカが本格的に釣れだすにはまだ時間がかかりそうですね。

昨年のシーズン前に、アルファタックルのマルイカ竿の2本組みを買いました。1本はタタキ用で、8:2の先調子、もう一本はサソイ用で6:4の胴調子です。

昨年、少し試し釣りをしましたが、揺れが激しい小型のボートで釣るには胴調子のほうが、良さそうでした。

タダさん、

いえいえ、トップは21杯、その次が19、17だったと思います。

私が下手っぴなだけで。

これで3回目ですが、一度もツ抜けしたことがありません。

もう少しサマになるまで、やってみたいと思います。

腕の悪さは竿でカバーと、極鋭マルイカRT MHを買おうと思いましたがどこにも売っておらず、極鋭センサーもありません。

じゃあメタリアゲーム82にしてみようかと思ったら、イメージより竿が固い。

なので、A-ブリッツショートを買いました。

これは73調子の竿なので、どっちかって言うとブランコに向いているようですが、乗った後は胴に入ってバレにくそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582118/54637307

この記事へのトラックバック一覧です: またもや微妙なマルイカ@一郎丸:

« 釣果も超ライトなLT深場@渚丸 | トップページ | うねりに揉まれたカワハギ@山下丸 »

バナー

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31